« シラサギのハント | トップページ | ちょっと荒々しいウミネコの写真 »

2007.10.17

お堀端の蝶 舞鶴公園

舞鶴公園のお堀端では秋の日差しを受けながら昆虫たちがいつものように営みをしていました。トンボも見かけましたが、留まってくれなかったので撮りませんでした。シジミ蝶やセセリ蝶がよく目に付きましたが、ナガサキアゲハも飛んでいました! 今日の蝶は二日に渡って撮影した舞鶴公園の御堀端からです。

①上の三枚は200ミリの望遠レンズで撮影。

Pict00651

Pict008911

Pict010911

④上とは違う日に撮影しました。ナガサキアゲハが飛んでいたので500ミリで狙ってみました。お堀の一歩手前、これ以上下がれないところまで引いて撮りました。レタッチで蝶の後ろの雑草を切り取ればいいのですけど。リングボケが出てますね。

Pict00351

⑤動く蝶に合わせてレンズを振ったので、流し撮りのようになりました。

Pict0074121

Pict00831

« シラサギのハント | トップページ | ちょっと荒々しいウミネコの写真 »

写真」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

瑠璃さん  おはようございます!

500mmが強力な武器になりましたね! 新兵器を使うのが 楽しいでしょう?!
花はアベリアでしょうか?
アゲハもこの花に 来るのですね!

♪紅とんぼ♪さん
女性には重いレンズは無理なんです。特に動体撮影のときは三脚は使えませんので、このレンズは本当にいい相棒です。650G位です。

アベリアです! アゲハもツマグロヒョウモンもよく来ますね!

近所の子供がお庭にキンカンがあるのでカラスアゲハが来ると言っていましたよ。

望遠の構図も安定してきましたね。
研究熱心の表れですね。

ナガサキアゲハは、どれもライブ感いっぱいでステキですね。

更なる飛躍を期待します。。

♪Henkutu.さん
安定してきましたか?! それは嬉しいですぅ。
廻りがごちゃごちゃしてるのでイマイチ冴えませんが、またチャンスがあったら試してみます。

はい、更なる上達を目指します。

やはり、200mmは像が安定しています。流し撮りはちょっと無理をしたかも・・・
チョット見にはガクビキのようになってしまって居ます。カメラのオートフォーカス機構とVRの相殺が働いてしまったか、VR機構の限界を超えてしまったかのどちらかだと思います。
流し撮りの場合は、像が前後や左右にブレることはありません。像はレンズを流した(振った)方向の後ろのみへ流れます。
水を差すような批評になってゴメンナサイ。

♪イソップさん
やはり500ミリで蝶を撮るのは難しいですね。特にナガサキアゲハはよく動くので。流し撮りをするつもりではなかったのですが、やはりブレてますね。留まっている蝶は比較的安定しているのでそれで練習してみます。
批判的なコメントもしていただかないと判らないのでありがたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シラサギのハント | トップページ | ちょっと荒々しいウミネコの写真 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa