« クリスマスイルミネーション | トップページ | 麻生家旧邸「大浦荘」 秋の一般公開(1) »

2007.11.22

九州大学 歴史遺産と秋のキャンパス(1)

Pict07481 名実共に九州で最高学府の九州大学を訪ねてみました。東区箱崎にあるキャンパは2005年から2019年までの間に西区の里山に造った伊都キャンパスに移転が決まり、すでにいくつかの建物は閉鎖されています。

今回箱崎キャンパスを訪ねたのは、歴史遺産の建物を撮りたかったからです。

Pict05391_2 まずは正門から。九大の歴史を眺めて続けた正門は1911年に建てられました。キャンパスの廻りも同じようなレンガの柱が建っています。なかなか落ち着いた雰囲気でいいですね。かつては路面電車も走っていましたから、風情があったでしょうね!

Pict01851 正門を入ると右手正面に3階建ての工学部本館が見えてきます。工学部はすでに伊都キャンパスへ移転していますが、本館は1930年に建てられました。

こうやって見ると何やらリゾート地のホテル?って感じがしないでもありません。

Pict00111

さて今回の目的&楽しみの一つは歴史的な学舎に秋の風情を探すこと。

でも工学部本館前では、この日ちょうど植木の選定作業が行われていて、銀杏の大きな枝がばっさりと切り落とされていました。数日前ならもっと黄色の葉が画面を飾ったのになーとちょっと残念ではありました。

Pict02361  本館には銀杏の黄色のほうがぴったりかもしれませんが、夕陽に染まった赤い葉っぱのコラボもけっこう情緒がありました。

秋ならではの風景で、時間を忘れてしまいました。

Pict00861

工学部は伊都キャンパスに移転してることもあって閑散としていましたが、今回の撮影で新しい発見がありました!

私はもしかしたら廃棄系かも?

閉鎖され朽ち果てたような雰囲気に写欲がかき立てられました!!

Pict01181  何しろ工学部ですから、あちこちにパイプやら得体の知れない物が置いてあって古びた感じで、わびしい雰囲気なんです。

Pict005811

私はタモリや鉄矢系だと思ってましたが、本当は暗い女なのかも……。

う~ん、でも画像は明るいな~。

Pict04601  キャンパスには色んな被写体が転がっていましたが、廃棄系と並んで心が躍ったのは落ち葉でした。

Pict03011

市の公園にも銀杏の木たくさんありますが、落ち葉はすぐに清掃員によってきれいにされてしまいます。

それに比べると、ここはいいですね! ただ建物から銀杏の木までの幅が狭く、黄色い絨毯とまではいかないのがちょっと残念ではありましたが……。

左手には車がずらっと並んでいました。昨今は自家用車での通学も珍しくないのでしょうね。

Pict03191

とにかく廃棄系と銀杏の撮影で満足、満足の一日でした。(つづく)

« クリスマスイルミネーション | トップページ | 麻生家旧邸「大浦荘」 秋の一般公開(1) »

レトロ探訪」カテゴリの記事

写真 風景」カテゴリの記事

コメント

名門大学だけに新旧の建物が大切に保存、使用されている様子が良く分かります。
御存知のとおり、東大も赤門が有名ですが、九大も門は赤レンガですか!
東大の学章は交差したイチョウの葉ですが九大はどんな形を学章にしているんですか?
写真をつぶさに見ましたが、見当たりませんでした。学章や紋章、周知の記号などを入れるのは有名建物を撮る場合には必須条件となります。それが入れば余分な説明はいらなくなります。門札(表札)は字ですので標章があれば、より強く主張する写真となるんです。

♪イソップさん
学章のことはまるで頭にありませんでした。大宰府天満宮のところでもご指摘いただきましたね。調べてみました。円形に配した松葉だそうです。たしかに海に近いので松の木が校内にもたくさんありました。キャンパスは近いのでまた行って探してきます。ありがとうございます。

深層心理に錆びフェチが見え隠れ?

お写真は明るくみえます。きっと、性格が明るいからでしょうね。

♪Henkutu.さん
やはり、錆びフェッチですか?!
う~む、言葉にならない。
秋と絡めたタイトルなので銀杏の入った画像をアップしてますが、もろ廃棄系というのも撮りましたね。

m(__)mおばんです!?威風堂々ですね!?この後は、やっぱり文化財とかに指定されて佇むのでしょか!?山梨県庁舎も歴史的建造物に指定されいてよく大本営の場面のロケ地に成っていますが、まだ現役ですので、中々細部まで撮影出来ません(^^ゞではでは

♪拓隊長さん
この歴史遺産を残そうと言う声はあがっていますが、強い運動までには至ってないのではないかと思います。何とか保存すべきですよね。工学部本館は寄附講座などが開講されているので中に入れるかもしれません。

廃棄系ですか~。(笑)
軍艦アパート系などとも言う、嗜好でしょうかね~。
錆びた消火栓と標識を、紅葉の写り込んだ窓とコラボで縦位置フレーミングとか、面白いかもですね。(笑)

♪純さん
軍艦アパートって言うんですね?! 東京に阿佐ヶ谷アパートってあるのですが、いつも撮りたいな~と思ってバスから眺めています。人が住んでるのでちょっと躊躇するのですが、住んでるからこそ生活のにおいがしてまたいいんですよね。

消火栓の画像、縦位置も斜めも撮ってます。でも今の画像同様窓枠全部が入ってないんですよね。

今回はすべて超広角で撮った方がもっと楽しめたかもです。24-105というのを買ったので純さんの画像を参考に見せてもらってますが、私のははずれの固体に当たったみたいです。いや、腕のせいかも。

瑠璃さん こんにちは~

撮影旅行に行きましたが、野鳥は居ませんでした(>_<)
なにしろ、山頂では雪が舞いましたから・・・^^;

九大ですか!
ベトナム農業の父、ルオン・ディン・クアさんは、九大に留学し、日本人女性と結婚された方でしたが・・・20年くらい前に亡くなりました。

♪紅とんぼさん
山頂では雪が舞っていましたか?! 野鳥はこれからなのでチャンスはまだまだありますよ!

ルオン・ディン・クア氏の奥様は九大出身なのですね?! 現在はベトナム在住だとか。立派な方のようですね。

年末にうっかりかさごさんが福岡にいらっしゃいます。紅とんぼさんも合流できるといいですね。

ルオン・ディン・クア氏夫人は 旧姓中野だったと思いますが、電話で話したのみで、残念ながら 詳しいことは知りません。お元気なら、ホー市在住でしょうね。

えっ!うっかりかさごさんが?!
お目にかかりたいですが・・・国内でも 簡単には行けませんね~^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスイルミネーション | トップページ | 麻生家旧邸「大浦荘」 秋の一般公開(1) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa