« もう、いくつ寝ると…… | トップページ | 切り紙細工  »

2007.12.30

多々良川のクロツラヘラサギ 2007

近所の多々良川で初めてクロツラヘラサギを撮影したのは、2007年12月25日のクリスマスの日でした。ネットで調べて判ったのですが、絶滅危惧種なんですね。この鳥はサギという名前がついてますが、コウノトリ目トキ科です。因みにアオサギやチュウサギなどはコウノトリ目のサギ科です。クロツラヘラサギは東アジアだけに生息し、韓国、日本、中国東南部、台湾、香港、マカオ、ベトナム、タイで越冬するそうです。ベトナムにも生息していると知って、ちょっと嬉しくなりました。ベトナムのどこに飛来してくるのでしょうね!

日本の命名も顔が黒いところから名づけられていますが、英語名も「Black-faced Spoonbill」です。(画像はクリックすると拡大します)

(1) これは2度目に撮影した26日の画像です。多々良川の貝塚側にいました。25日に撮影した画像はこちらです。

Pict016411

(2)二羽が少し離れたところにいましたが、やがてそれぞれの距離が開いて一羽ずつに。

Pict044511 Pict03921234jpg1

(4) 顔が黒いし飛んでる姿でクロツラヘラサギって判りますね! Pict08091

(5) これは25日に撮影したもの。この時はまだクロツラヘラサギだとは知りませんでした。

Pict021611

(6) 500ミリのレフレックスで撮ったのでゴーストのリングボケが出ています。

Pict02051231

(7)

Pict07031

25日に撮影したロマンチックな雰囲気のクロツラヘラサギ、愛の告白?(1) (2)もどうぞ。

« もう、いくつ寝ると…… | トップページ | 切り紙細工  »

写真」カテゴリの記事

野鳥・鳥」カテゴリの記事

コメント

1枚目と6枚目に惹かれました~。
1枚目は時間帯の色温度が良い雰囲気を出してますね。
6枚目、500のレフレックスでこのフレーミングは、
凄いと思います、流石ですね~。

♪純さん
ありがとうございます。
夕方の川岸は刻々と色が変わるので面白いですね。鳥が移動するのを追いかけるだけでも色が変化します。
これからは寒くなるので手袋とホカロンが要りますね。

こんばんは。
原因不明のPCトラブルに見舞われ、散々苦労しました。ようやく改善したようです。

(6)が良いですね。こういう飛び方の写真はなかなかありません。シンメトリーの素敵な絵になりました。長望遠の効果が良く出ています。もうすっかり自分のものにしたようですねー・・・

♪イソップさん
再度PCトラブルですか?! 私も経験ありますがPCがおかしくなると本当に気がが滅入りますね。私は自分でPCを壊すのも得意でした。今はブログの編集が忙しいので機械や設定をあれこれいじることはありませんが、本当によく壊しました。何度自分で再インストールしたか分りません。

(6)がいいですか?! ありがとうございます。嬉しいです。
最初の日に撮ったのですが、鳥撮影は連写をするので画像の枚数が増えて、見るのに飽きてしまします。
超広角、レフレンズ、135ミリはお気に入りで本当に良き相棒っていう感じです。あとはイマイチぴったりこないので使いこなせてません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もう、いくつ寝ると…… | トップページ | 切り紙細工  »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa