« 竃門神社(かまどじんじゃ) 紅葉(2) | トップページ | 晩秋の光明禅寺 2007 (1) »

2007.12.02

九州大学 歴史遺産と秋のキャンパス(2)

Pict00911 九大の箱崎キャンパスは 海に近いせいか校内にはたくさんの松の木があります。九大の学章にもそれが反映されていて、放射状に松葉が配置されています。この学章は昭和25年から使用されているようです。旧帝国大学時代にはなかったのですね。

Pict03571 九大の歴史的な建物といえば、すぐに思い浮かべるのがこの赤レンガの建物です。正門も赤レンガでしたが、それとマッチした建物で、1925年(大正14年)に建てられました。窓枠も特徴がありますね。

大学本部事務局の第一庁舎です。

Pict03021_2 こちらはお隣に建っている第三庁舎。

やはりレンガ造りの建物はは風格があって落ち着いていますね。

Pict01361_2 レンガ造りと並んで目を引くのは大学保存図書館。コンクリート造りですが、昔の学舎は何かしら余裕みたいなものを感じさせてくれますね。同じく1925年(大正14年)に建てられました。

Pict01931_3 上の大学保存図書館の傍には樹木が並んでいます。

この季節はそれが色づいてとても綺麗でした。落ち葉の絨毯も夕陽を浴びて輝いています。

Pict00361_2 大学にはなぜか銀杏がよく似合います。何気ない風景ですが、美しい紅葉に思わずカメラを向けてしまいました。

工学部が移転してるので、こういう淋しい姿も見られました。落ち葉と相まってやはり切なさを感じます。

Pict03591 Pict05531

Pict00651 

こちらは1927年(昭和2年)に建てられた工学部応用化学教室。通りの前の紅葉が綺麗でした!

Pict02741 最後の建物は旧守衛所です。赤レンガの正門を入るとすぐ右手にあります。文字どおり九大を見つめ続けてきたのでしょうね。

九大の歴史的な建物に興味のある方はこちらをご覧ください。

« 竃門神社(かまどじんじゃ) 紅葉(2) | トップページ | 晩秋の光明禅寺 2007 (1) »

レトロ探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 竃門神社(かまどじんじゃ) 紅葉(2) | トップページ | 晩秋の光明禅寺 2007 (1) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa