« 博多 夕暮れのクリスマス | トップページ | 小さな街のささやかなクリスマス »

2007.12.23

多々良川の野鳥 まずはウォーミングアップ

午後、夕飯のお買い物ついでに近所の多々良川に行ってみました。お天気が悪かたので期待はせず、今日は野鳥撮影のウォーミングアップにしました。前回ユリカモメの団体飛翔を目撃したので気になっていましたが、曇天にもかかわらずユリカモメがいました、いました! かなりの数です。(クリックすると拡大します)

(1)下のユリカモメはほんの一例。私が歩いている遊歩道にいたユリカモメです。

Pict00021

(2)で、前回のようなすごい団体飛翔を期待したのですが、今日は少し統制が乱れておりました。それにルートもあちこち変わります。まず、一羽、二羽が飛び立ちます。

Pict07421_2

(3)ユリカモメの下の黒い鳥は多分カラスでしょう。ユリカモメの団体の中に一羽カラスが紛れ込んでいましたから。

Pict074111

(4)、(5)少しずつマネしてユリカモメが飛び立ちます。

Pict08101 Pict07911_2 

Pict07681_2 もちろん川の中にもユリカモメはいるのですが、こんな感じでひしめき合っているんです。だから誰かのマネをして一斉に飛び立とうとすると、すごいこと、すごいこと! どのカモメにピントを当てたらいいのか、こちらも行き当たりばったりです。

(7)揃ってくれると絵になるのですけどね……。

Pict07791

(8)何だかジャズダンスみたい! ちょうど旋回するところです。

Pict08041

(9)前回私が見た団体飛翔は、みんな同じような行動を取っていたので撮りやすかったのですが、今日の団体飛翔はみんなバラバラに飛んでいました。でもカメラに収めるとかなり揃っている感じですね。次回の撮影はお天気の日にトライしてみましょう。

Pict086511

« 博多 夕暮れのクリスマス | トップページ | 小さな街のささやかなクリスマス »

写真」カテゴリの記事

野鳥・鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
これだけカモメが居ると壮観ですね。写真を見ながら思わず♪カモメの水兵さん♪を口ずさんでいました。
カラスは自分の身の程を忘れたんでしょうか?

♪イソップさん
本当に壮観ですよね。このレンズはピントが中央固定なので、一度に複数の鳥の撮影より、単独を大写しにした方が威力を発揮しますね。
カラスは不甲斐ないですね。

1枚目、おもちゃみたいで可愛いですね。
2枚目以降は、迫力ありますね。

♪偏屈さん
じっとしてると可愛い鳥ですが、やはり生きるためには色々厳しい姿も見せてくれます。大写しでもっと微細な描写で撮ってみたいですけどね~。こちらに向かってくる姿はなかなか難しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 博多 夕暮れのクリスマス | トップページ | 小さな街のささやかなクリスマス »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa