« 冬牡丹 筥崎宮花庭園 | トップページ | 博多 新天町商店街  »

2008.01.06

多々良川のハクセキレイ

ハクセキレイはどこにでもいる水辺の鳥です。多々良川にも数羽のハクセキレイが飛び回っているので、被写体に困った時はモデルをお願いしています。今日は面白いポーズを披露してくれました。(クリックすると画像が拡大します)

(1) 小さい頃バレーを習っていましたが、こんなポーズをさせられましたね。たしか私のパートはカッコーでした。

Pict011111

(2) 500ミリでハクセキレイを撮るとどうしてもメタボさんになってお気の毒です。

Pict023311

(3) 後ろから撮ってもやっぱりメタボさん。ムチムチですね。

Pict028911

(4) 500ミリでハクセキレイの飛翔を撮るのは本当に難しいですね。300ミリくらいだと撮り易いかも。500ミリでも蝶が撮れるのだからと言い聞かせているのですが、蝶は小鳥ほど速く飛ばないのでしょうね。飛び立つ時がチャンスのようですが、それじゃ面白くないな~。

Pict013611

(6) こういうのではなくもっと水平飛翔が撮りたいですね! でも500ミリでは追いかけるのが至難の技です。

Pict06411

« 冬牡丹 筥崎宮花庭園 | トップページ | 博多 新天町商店街  »

写真」カテゴリの記事

野鳥・鳥」カテゴリの記事

コメント

小鳥の飛翔をレフレックスで追い掛けようとする
ところが、素晴らしいですね~。
私なら撮る前から諦めていそうです。(笑)
しかし、1、2、4枚目、良く捉えてますね~、
流石です。
私的には3枚目の背景の、川面の光線と暈け具合
が素敵ですので、ここでナイスポーズを撮りたかったかな。

♪純さん
いつもありがとうございます。お天気がよかったのも良く撮れた一因だと思います。レフレンズは動体撮影の方が楽ですね。お花などの時は一脚があったほうがブレないみたいです(彼岸花のとき一度だけ使用)。3枚目、確かに川面がいい感じですね。小鳥ばかり気にしていました。次回、ナイスポーズを作ってくれるようにセキレイさんに念力を送ります。

セキレイは動きが機敏でなかなか難しい対象ですが、よく追いかけましたね。先を読む能力がお強いんでしょうか。
スポーツ写真と同じ感覚要領で、ファインダーを覗きながら両目を開けて追いかけると案外良いチャンスをつかめます。(いろは歌留多・キ の項参照)

♪イソップさん
今また「いろは歌留多」を読み直してきました。両目ってそういうことだったんですね!! 私の場合、左目が利き目なので習慣的に左目で見てしまいますが、今度やってみます。
逆光だと光るので飛翔は追いにくいのですが、飛んでる鳥を見ると、つい反射的に撮影体制に入ります。

「カッコー」で笑い初めなり。

♪偏屈.さん
うふふ、お役に立ててよかったです。

瑠璃さん
年頭の御挨拶をするのを 忘れておりました ^^;
瑠璃さん 皆さま
本年も 宜しくお願い申し上げます。

ハクセキレイを被写体にして、撮影練習ですか! 熱心ですね~(^^)/
遠くからの飛翔撮影は楽ですが、近くから撮る時には、“あれよあれよ”と見送るばかりが 多い私です^^;

♪紅とんぼさん
こちらこそどうぞ宜しくお願いします。2月にはベトナムに行けそうですよ!!

画角が大きいと飛翔撮影もそんなに難しくないのですが、画角の狭い望遠で狙おうとすると大変ですよね。広角で撮ってトリミングという手もありますが、やはり望遠で狙いたいところです。

2月ですか?!
日本が寒いから、1カ月半くらいベトナムに滞在して 珍しいベトナムの風物を撮るのは 堪えられないですね~!
日本とベトナムの往復・・・理想的な環境が整っているから ウラヤマシイ限りで-す!

♪紅とんぼさん
今回はフエ、ホイアンに行きたいと思ってます。前回はベトナムの地方都市をスキップして、まずカンボジアに行ったのでベトナムのスタッフにちょっと悪かったかも。
もちろん昆虫や鳥さんも撮ってきますね。
ベトナムは撮りたい被写体がいっぱいありますよね。ただ暑いしサイゴンはバイクがいっぱいなので空気が悪いのが難点です。タクシーは安いのですが、ベトナム語が話せないと遠出は無理ですね。
観光目線ではなく、人々の生活、街の移り変わりなど撮りたいです。カメラの腕が上ればもっと面白いんですが……。
シクロも通れる道路が限られてきてるので、今のうちにどんどん撮っておいたほうがいいと言われましたよ。田舎の人の住まいも面白いし、植民地時代の洋館も立派だし、もうわくわくします!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬牡丹 筥崎宮花庭園 | トップページ | 博多 新天町商店街  »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa