« 福岡城跡のハクセキレイ | トップページ | 500mm レフレンズで遊ぶ ストック »

2008.01.20

おもしろい物発見! のこの島アイランドパーク

Pict00451_2   昨日はのこの島アイランドパークへ行ってきました。お昼前後は晴れるとの予報を信じて福岡ブログ仲間の純さん、mimiさんとご一緒に愛宕浜の渡船場からフェリーで能古島へ。出発時はうす曇りのお天気でしたが、デッキでの撮影も大丈夫。のこの島アイランドパークはシーズンオフの半額料金で、喜びながら入ったとたん、私達を迎えてくれたのは……!

(2)  な、な、なんと大量の洗濯物のような干し大根!

Pict00871

(3) (4) 切り干し大根を作るのため?それともお漬物用?

Pict01171_2

Pict01221_2

     Pict02361

(5)この日は潮風が強いのでお花のマクロ撮影は早々ギブアップ。500ミリのレフレンズとコンデジのRichoR6で撮影することにしました。500ミリでは遠くへ下がらないとお地蔵さん全体は入りません。仕方なく顔のアップです。自然豊かな島だということがよく判ります。本当に鳥さんの多いこと! 

Rimg02521_3 (6) 水仙の斜面へ行く途中、薪で火をおこしているおばさんにお会いました。お料理は薪を利用して作るとか。木が豊富にあれば安上がりですね~。昔はみんなこうやってたんですよね!

Rimg02791_3  (7)中の竈(かまど)でお豆を煮てました。 毎日こうやってお料理をしてるんですって。現代の定義で「優雅な人」とは、ゆっくりとした時間を生きて生活を楽しめる人といえるかもしれませんね。お金があっても忙しい人はたくさんいるでしょうし、タイム イズ マネーでは優雅とは程遠い気がします。暇はあっても生活に困るのは優雅じゃないし。

Rimg02831_2   (8) ついでに五右衛門風呂も見せてくださいました。昔、私の家は五右衛門風呂ではありませんでしたが、親戚の家に行くとこのお風呂でした。子供心にちょっと恐ろしかったのを憶えています。

水道の左にある丸い板をお湯に浮かべてそれに乗ってお風呂に入るんですよね。小さい子は重くないので板がゆらゆらして恐る恐る入りました。

ちょっと懐かしい物に出合えた「のこの島アイランドパーク」でした。

« 福岡城跡のハクセキレイ | トップページ | 500mm レフレンズで遊ぶ ストック »

写真」カテゴリの記事

写真 風景」カテゴリの記事

コメント

五右衛門風呂、懐かしいですね~。
おやじの実家に有りました。
板の下は熱いんだろうな~と、ちょっとびくびく
しながら入った記憶が蘇りました。(笑)
大根干し、4枚目が素晴らしいフレーミングですね~、参りました。

自然が一杯残っていていいところですね。お仲間と一緒じゃ、より、楽しめたことでしょう。
優雅な生活で、日々エンジョイしている瑠璃さんが羨ましいです・・・なんて、他人様を羨んじゃいけないか・・・

♪純さん
これを見るまで五右衛門風呂なんてもうすっかり忘れてました。
4枚目、いいですか? ありがとうございます。もう少し風景を撮って練習すればよかったと反省しています。

♪イソップさん
お花は少なかったですが、観光客も少なく島民の方がとても親切でしたよ。
ホント、夫は一人で働きまくってるのに毎日カメラぶらさげていい身分ですよね。そのうちバチが当たりそう。私から見ればイソップさんのように知識も腕もおありの方が羨ましいですが……。

能古島アイランドパークでこんな風景が見れるとは・・・
先日詳しく教えていただいてありがとうございました。
残念ながらまだいけていませんが、是非行って見ますね。

♪kassyさん
多々良川の中州がクロツラヘラサギのねぐらと書きましたが、多々良川、香椎浜、和白干潟、今津干潟(5ヶ所くらいあったと思います)を行ったり来たりしているようですよ。ゆったりと散歩を兼ねていれば案外出合えるかもです。鳥が好きな人は本当に根気強いです。椅子とお弁当持参でじっと待っています。
歩いているサギ類の撮影は超簡単ですし、大きいので飛翔もそんなに難しくないのであとはお天気と運だけですね!

瑠璃さん こんにちわ~ (^^)/

昨日から本格的冬がやって来たようで、さ~む~い~!です(震えます)。貰ったベトナムの日めくりに
今日が“大寒”と書かれてます。

昔ながらの生活・・・懐かしか!!
田舎へ行って 昔のようなスローライフの生活をしてみたいですね。
お地蔵さん・・・泣き笑いのような いいお顔ですね!(^-^)

いいのを見付けましたよ!
日本野鳥の会福岡支部の「探鳥地図」です。
このポイントへ行けば いろいろな鳥が撮れるでしょうね・・・運が良ければ(^_^)v
能古島も鳥撮りのポイントなんですね~!

http://www.room312.com/wbsjf/tanchokai060301.pdf

だいこんの生る木。
この御婦人方がパークレンジャーでしょうか?
だったら、粋な場所ですね。
野地蔵のホッペが優しいですね。

こんにちわ。
干し大根、かまどに五右衛門風呂、懐かしい
ものばかりで堪能しました。
干し大根は多分漬物用だと思います、私は
2枚目の風景が素直な感じでいいな、と
思いました。

のこの島、一度行ってみたいですね、もっと
暖かい時期に...。(^^)

♪紅とんぼさん
そちらは寒かとね? 風邪ひかんこと気をつけんしゃい。
スローライフ、ちょっとあこがれますね。
福岡の「探鳥地図」ありがとうございます。能古島は鳥のさえずりが始終響いていました。山茶花の木に10羽くらいいたかも。でも木が大きくて鳥が中に入り込んで見えませんでした。
私は木の中にいる鳥を見つけるのが苦手です。葉が生い茂っているとどこにいるのかさっぱり判りません。ベトナムの中心街にもたくさん鳥がいるんですよね。樹木の大きいのがあるから。でも葉っぱが生い茂って全然見つけられません。今日も3ヶ所でハクセキレイを撮りました。どうしてハクセキレイばかりに出合うのでしょうね。

♪偏屈.さん
ここはやはり島民が観光を意識してますね。レストランのストーブも薪ストーブでしたよ。五右衛門風呂も頼めば入ることもできるとか。今の子供は知らないので体験させるのにはいいですよね。
作家の壇一雄がここに居を構えて住んでいました。

♪tusima-kajiさん
2枚目いいですか? ありがとうございます。
能古島は菜の花か桜か紫陽花の季節がいいかも。船ですぐに着きますよ。水仙は4部咲きくらいでした。

瑠璃さん こんばんは~(^^)/

撮影、快調ですね!(^_^)v

>今日も3ヶ所でハクセキレイを撮りました。どうしてハクセキレイばかり>に出合うのでしょうね。

セキレイは棲み分けていて、上流の水が綺麗なところに キセキレイ、中流域にセグロセキレイ、下流域にハクセキレイ・・・なので、市街地周辺にはハクセキレイが多いと思います。
時折、セグロも来ますが・・・  

♪紅とんぼさん

おお、そういうことだったのですか?! 私が街の中でしか鳥を撮ってないってバレましたね!

ぬぬ? 紅とんぼさんはタグの挿入をご存知なのですね! そうか、HPを作成されてるからですね。私も最初、全部タグでHPを作ってました。ブログになってタグも要らないし、fttpしなくてすむのでとっても楽になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡城跡のハクセキレイ | トップページ | 500mm レフレンズで遊ぶ ストック »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa