« カモさんが飛ぶ | トップページ | しばしのお別れ クロツラヘラサギ »

2008.01.31

植物園にて

温室の時計草を撮った日は雨上がりでどんより曇っていましたが、今日は時々お日様が顔を出してくれたのでまた行ってきました。お天気の悪い日は温室で撮影すればいいと軽く考えていた私は太陽の光がどれほど大事かということを思い知らされました。やはりピントも合わせにくいし手ぶれするし温室を軽くあなどってはいけません。

(1) 29日撮影した蘭。

Pict019911

(2) 温室の蘭。本日の撮影ですが用事があったので数輪撮っただけでした。

Pict030521

(3) 温室の前庭にぽつんぽつんとポピーが咲いていました。29日は雨上がりだったのでまだ雫がついてます。

Pict03161

(4) 梅もずいぶんほころんできました。

Pict06371

(5) 色が違うような気がしますがキセキレイかな? legatoさんよりこの鳥はアトリだと教えていただきました。ありがとうございます。どんより曇った日の夕方に撮ったので今日は期待して同じ場所に行ったのですが、どじょうは二匹いませんでした。

Pict06321

« カモさんが飛ぶ | トップページ | しばしのお別れ クロツラヘラサギ »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

レフレックスで撮られた雫付きのポピー、雰囲気
がありますね。
晴れた日に逆光気味に狙っても、レフレックスの
個性が活きた素敵な作品が撮れそうな気がします
ね~。(笑)

♪純さん
今度晴れた日に逆光気味で狙ってみますね。ポピーも面白いのが撮れるかもしれませんね。レフレンズは鳥にお花に大活躍です!

太陽光線の有難味が判っただけでも大きな収穫ですね。やはり、地球は、総て太陽を中心に回っているのです。(なーんて、生意気なことを!)

蘭はなかなか難しいでしょう。本当の色を出すのに誰でも苦労します。
(2)の蘭が落ち着いた色でいいですね。上部をもう少しカットしてみたら・・・

温室はレンズが曇ってしまうし意外と暗くてSSがあがりませんよね。
ポピーのこんな姿もいい雰囲気ですね。
最後の鳥はアトリです。
最近、植物園の隣の南公園ではいつも団体さんで餌を摂ってますよ。

♪イソップさん
本当に太陽光線の大切さをしみじみと感じました。ベトナムのように強い光が当たりすぎても白とびするし本当に難しいです。温室撮影もなかなかうまくいきません。
上部をカットしてみました。お花が活きてきますね。ありがとうございました。
福岡市の植物園は蘭がたくさんあって目移りするのですが、なかなか難しいです。

♪legatoさん
アトリですか?!ありがとうございます。南公園にはけっこう鳥がいるようですね。南アジアから渡ってくる鳥の中継点になってるとか。今度ゆっくり鳥さんを見てみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カモさんが飛ぶ | トップページ | しばしのお別れ クロツラヘラサギ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa