« 多々良川のハクセキレイ | トップページ | 香椎川のシラサギ »

2008.01.07

博多 新天町商店街 

   大きく様変わりする博多の街で、昔の面影を残しているのが天神の新天町商店街。子供の頃は天神に岩田屋デパートしかありませんでしたから、新天町商店街の賑わいは大変なものでした。もちろん今は商店が入れ替わっていますが、それでも子供の頃足を運んだお店がまだ健在だったりして懐かしいですね。今日はその新天町商店街を撮って来ました。

Pict03601

Pict04781  現在の天神には紀伊国屋書店やジュンク堂など大型書店が進出してきていますが、子供の頃、大きな書店といえば新天町にある「積文館」か「金文堂」でした。参考書を買いによく来たものです。

Pict03111  よく憶えてないのですが、商店街の中に八百屋さんもあったのですね~。ネーミングからすると最近できたお店のような気もしますが……。この新天町は昭和21年の創業です。

Pict05461 新天町でよく見かけるのが托鉢僧。お坊さんと関係ありませんが、この商店街は日本で始めて商店街のコマーシャルソングを作ってるんですよ! 昭和22年のことだそうですから、私がまだ生まれる前ですね!!

他にも日本初というのがあるそうです。昭和57年に完成したメルヘンチャイム。当時の店主がお金を出し合って作ったとか。毎時違う曲が流れるんですよ。午後6時は「黒田節」。さっすが~! チャイムのある通りはけっこうハイカラな感じです。

Pict03271_2 Pict04931_2

この商店街の裏も意外とモダンでした!

Pict025611 

駆け足で撮影してきましたが、博多の街を再発見して楽しかったですね。新天町ではありませんが、天神で↓も発見。いけませんね~。

Rimg03321

« 多々良川のハクセキレイ | トップページ | 香椎川のシラサギ »

写真」カテゴリの記事

写真 風景」カテゴリの記事

コメント

むか~し、むかし。
九州松下に研修に行きました。
屋台でラーメン食べたり牛スジで一杯。
すっかり様変わりしたでしょうね。

にぎやかな町のようですね。
一日がかりでのんびりと歩く価値はありますか?
浅草や谷根千あたりは雰囲気は違いますが、カメラを持って一日歩いても飽きない所です。

♪偏屈.さん
そうなんですよ。屋台はまだ残っているみたいですが、地下街の発展がすごいです。博多は天神におしゃれなお店が集中していましたが、ブティックなどが天神から少しずつ西に広がっていっています。大きなデパートなどができると人の流れが驚くほど変わるんですね。

♪イソップさん
いや~、博多の天神はショッピングが主なので被写体としての魅力はあまりないように思います。浅草などの雰囲気を持った街は福岡には少ないと思います。博多は住む所としてはいい街ですが、観光やゆったり散歩するには退屈なとこのようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 多々良川のハクセキレイ | トップページ | 香椎川のシラサギ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa