« サイゴン大聖堂を中心に | トップページ | 長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(2) »

2008.02.26

長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(1)

近代的なビルやホテルの建設ラッシュにわくホーチミン市。そんな中心街にベトナム人の住む路地裏を見つけました! 近くにはフランス人がよく泊まるホテル・ソフィテルなどがあります。きっと同じような路地裏はあちこちにあるのでしょうが、とにかくその路地裏に入ってみました。

(1)

Pict02661

(2)

Pict029911

(3)

Pict03151

(4)

Pict03331

« サイゴン大聖堂を中心に | トップページ | 長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(2) »

ベトナム見聞録」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

街角風景」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~。
ホーチミン市の路地裏ですか、家並みは違うけど
昭和30年代の日本の路地裏と良く似ていますね。
2枚目などは、おトーフ屋さんかなぁ、なんて
思ったりしてしています。
スナップもいいですけど、あまり危険地帯には
入らないように気を付けてくださいね。(^^)

↓のコメントで、6枚目は9枚目の物売りの
お婆さんの間違いでしたー。(ナンデ番号間違い
したのか分かりませんです...(-_-;))

スミマセン、これからは気を付けます。

clovertusima-kajiさん
本当に昔の日本の長屋と同じですよ! バイクがどこにでもあるのがちょっと違いますけどね。
はい、危険地帯に入らないようにくれぐれも気をつけますね。でも観光客づれしてない現地の人はとても親切で友好的です。

前回のコメントで番号は文面から理解できましたよ。ご丁寧にありがとうございます。

これがベトナムの日常の風景なのですね。
二日間見させていただき、自分の認識不足と勉強不足を感じました。
どこか懐かしさを感じました。
素敵なお写真をありがとうございます。
PC環境などストレスを感じない程度の更新を希望いたします。

みんな半袖で薄着ですね。
暖かいのがうらやましい。

ゴミが落ちていないのが不思議です。
アジアの路地裏にしては清潔そうですね。
僕はこういう所苦手なんですよ。

clover枯露柿さん
雑多な物が集まった日常をうまく切り取るのは本当に難しいですね。数をこなすしか道はないのでしょうかね。つたない写真ですが、少しでもベトナムのことが表現できたらいいですね。
停電はほぼ解消されました。PCの速度が遅いのはADSLだし、PC自体に問題があるのかもしれません。お気遣いありがとうございます。

cloverryoiさん
ホー市は今が一番いい季節かもしれませんよ。そちらはまだまだ寒いのでしょうか?

路上で食事やおしゃべりをする人たちですから、食事が終わったらちゃんと掃除をしていますよ。確かにここはゴミがありませんよね。
街の公園などではお弁当や飲み物が捨てられていますが、すぐに清掃員が掃除をしています。

男の人はこういうところが苦手な人が多いですね。どんな環境にでも適応能力を示すのは女性の方がはるかに多いです。子どもを生み育てるという宿命がそうさせるのでしょうかね。

1枚目、建物の雰囲気にマッチした添景人物が
良いですね~。
子供達と背景の家々の組み合わせも昭和の日本
のような趣で撮れそうな感じがしますね。

clover純さん
路地裏は始めて撮りました。添景の人物配置も重要ですよね。
子どもたちの画像は顔が見えないうちにあわてて撮りましたが、もう少し引いて撮ってもよかったですね。
時間帯が違えばまたちがった感じになるかもしれませんが、日本の昔とよく似てます。プライベートがあるようでない長屋の路地裏です。

camera こんばんは
その日を力いっぱい生きている人達の雰囲気ですね。
私も、新宿レポの前に山谷地区や深川の高橋地区を撮り歩いたことがありました。規模は違いますがよく似た雰囲気を持っています。
フッと、若かりし頃の懐かしさがよぎりました。
また、古い写真を探してアップしたくなりましたが、さて、何処へ片付けたやら・・・

cloverイソップさん
おお、東京にもこういう雰囲気の場所があったのですね! 本当にその日を力いっぱい生きている人々の路地裏です。イソップさんもあちこちたくさん撮られているのですね。
当時のお写真、ぜひぜひご紹介してください。急ぎませんのでお暇なときに探してくださると嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サイゴン大聖堂を中心に | トップページ | 長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(2) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa