« 長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(1) | トップページ | 長老のお小言 »

2008.02.27

長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(2)

懐かしい長屋の風景に私は興味津々でした。恐る恐るカメラを向けて承諾を得ると路地にいるベトナム人は笑顔で快く撮影を許可してくれました。長屋には色んなお店があり、長屋の中で日常のことが間に合うようになっていました。(この長屋での人物撮影はすべて許可をいただきました)

(1) お菓子屋さんでしょうか? この長屋で生活する男性は上半身裸の人がけっこういましたね。日本だとステテコのおじさんですね。

Pict01211

(2) パーマ屋さん、いえ美容院。こちらの人はマネキュアが好きですねー。街中でもよく見かけます。

Pict01031

(3) お宅の前におじさんが座っていたので玄関を撮影していいかと尋ねると玄関だけでなく、家の中も撮りなさいと言ってくれました! まずは私が興味をいだいた玄関の表札とお札。このお宅はタバコ屋さんかしら? シャンプーのような物もケースの中にありますね。

Pict02201

(4) 玄関からのぞいたお宅の中。敬虔な仏教徒ですね~。こういうTVも懐かしいです!

Pict03581

(5) このお宅にはすっぽんぽんの丸裸の坊やがうろちょろしていたのですが、おじさんがぜひ家の息子も撮ってくれと言いました。丸裸の坊やをどういう具合に撮ろうかと思案していると、おかみさんが洋服を着せてくれたのでほっとしました。で、坊やはこんな素適な笑顔まで作ってくれました! 本当にありがとう。どこの子どもの可愛いですね! 日本の子どもと変わりませんね! 因みにおじさんは上半身裸だったので坊やだけトリミングさせてもらいました。

Pict03611

(6) こちらはではアイスクリームを売っているのでしょうか? ホーチミン市では音楽を鳴らしてアイスクリーム売りが来ますが、この路地には必要ないみたいですね。

Pict02301

(7) あるお宅では玄関の前にこんなお供えのような物が置いてあったので、撮らせてもらいました。帰るときに見るとお供えはもっと増えていましたね。ドアの飾りも入れて撮ったのに水平を矯正したら全部入りませんでした。

Pict01291

(8) お店を閉めたお宅の玄関先。

Pict03421

« 長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(1) | トップページ | 長老のお小言 »

ベトナム見聞録」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

街角風景」カテゴリの記事

コメント

素敵な経験を重ねたようですね。
お写真に暖かさが味付けされているようですね。

色鮮やかで綺麗ですね。

camera こんにちは
色々と素敵なレポになりました。日本では、ちょっと考えられないような対応ですね。やはり、民族性の違いか敬虔な仏教徒だからでしょうかね。
人間の性善説を裏付けるような一面を見させてもらいました。昔の日本はこうだったんです。
でも、保身には充分気を付けて下さい。

clover 枯露柿さん
本当にいい経験をしました。現地人の方に案内してもらわないとこういう処の撮影は無理かと思っていましたが、長屋の人々に感謝、感謝です。観光では味わえないベトナムも一面を見せてもらいこちらまで幸せな気分になれました。楽しい撮影でしたね。

cloverイソップさん
本当におどろくほど温かい人々でした。日本の昔もこういう生活、こういう人情のある集まりだったのですよね。本当にいい経験をしました。
はい、保身には充分気をつけますね。ありがとうございます。

こんにちは。
古い建物の前での結婚式の記念撮影、
長屋のファミリー、色とりどりのお菓子の並ぶお店
そして、脱ぎ捨てられたままの形のサンダルが
飾らない生活そのものでいいですね~♪
とてもエキゾチック、そしてエキサイティング。
暖かい笑顔を見ると、まだまだ人情あつい
アジアの人々なのだなあと思えますね。
お気をつけて撮影を続けてくださいね。

cloverじょうろさん
同じアジアでも文化も習慣も様々で驚きの連続です。写真をやらなければ絶対に訪れることのなかった長屋や路地裏。しばしのベトナムライフを満喫しています。
東京はもう春なのかしら? じょうろさんのブログも楽しみに拝見しています。

番号のふり方と水平を矯正された7枚目を拝見して、
ちょっとお疲れなのかなと、心配しましたよん。(爆)

お供え物の寸景、異国情緒感じますね。
現地の子供の表情、素敵ですね~。

clover純さん
ぎゃぁぁ~、まったくもってたるんでおります。はぁ、撮影となると暑い中機材を持って歩いても平気なのに、日常の買い物となると暑くて野菜の重さがどっと手にこたえます。お昼に帰ってくるので何だか忙しいです。

現地の子ども、可愛いですね! 長屋の人々のこういう生活はいつまで続けられるのでしょうかね。デジカメともPCともまだ無縁なようです。

瑠璃さん こんばんは~(^^)/

かわいい男の子の写真、焼き付けして持って行って プレゼントして下さいねー(^_^)v

♪紅とんぼさん
私も旅行から帰ったら写真をプレゼントしようかなと思ってました! ご両親も喜んでくださいますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(1) | トップページ | 長老のお小言 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa