« 一本足のハイクセキレイ | トップページ | 旧前田公爵邸 洋館 »

2008.02.10

旧前田公爵邸 和館

Pict002012jpg1   東大駒場前は高級住宅地としても有名ですが、実はレトロ建築が息づいている街でもあります。駅に近い閑静な住宅地に旧前田公爵邸の洋館と和館が残されているのです。昨夜の雪がところどころに残るレトロ建築を訪ねてきました。まずは旧前田邸和館から。

↑は旧前田邸付近の邸宅。

Pict00171_2 前田邸の和館と洋館は隣接しています。ロンドン駐在武官でもあった前田公爵は外国人の接待やお茶会などのために和館を建てたそうです。書院造りの建物は一階だけが公開されており無料で見学できますが、奥の茶室と和室の使用は有料です。1930年に建てられました。

(3)

Pict00251

(4) 雪のお庭を撮りたいと思ったのですが、雪の撮影は難しいですね。新緑の頃か紅葉の時期のほうがよかったかもしれません。

Pict00401_2

(5)(6) 寒かったので急いで撮ったせいか微妙に水平が狂ってます。

Pict007011 Pict008111

 

(7)

Pict00641_2

(8) 玄関前に咲いていた梅。

Pict065711

(9) 和館は木立に囲まれて写真が撮りにくいのですが正面玄関を撮ってきました。(2008/02/11追加)

Pict00371

« 一本足のハイクセキレイ | トップページ | 旧前田公爵邸 洋館 »

レトロ探訪」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

(4)の雪つりのある庭が風情を醸しています。
今回は、雪の量が少なく、歯がゆかったことと推察します。
(7)に雪が降っていれば云うことなしですが、なかなか思うように行かないのが写真の世界ですものね。
こういう史跡的建物は大事にしたいものです。

cloverイソップさん
雪も積もったら積もったで出かけるのが大変なのでしょうが、今回はあまり積もりませんでしたね。
建築物の撮影も雪の撮影ももう少し上手く撮れるようになりたいですね。ベトナムで洋館のインテリアを撮る練習をしてこようかな~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一本足のハイクセキレイ | トップページ | 旧前田公爵邸 洋館 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa