« 冬の神代植物園にて | トップページ | シルエット その2 »

2008.02.07

銀座 懐かしい物発見!

今日は真っ青な空が広がって絶好の撮影日和でしたが、忙しくてゆっくり撮影する時間が取れませんでした。それでも銀座に用があったので駆け足で撮影してきました。おしゃれな銀座ですが、ちょっと懐かしい物もけっこうあるんですね! いつかまたゆっくり銀座を歩いて懐かしい風物を探してみようと思います。今日はGRDとCaplio R6で撮りました。

(1) 入り口のドアがかなりアンティーク。

Rimg03961

(2) 足袋屋さんなんて銀座だからこそあるのかもしれませんね。歌舞伎座にも近いし。

_10633591

(3) のれんにも銀座四丁目と書いてありますが、銀座にもこんなお菓子屋さんがまだ残っているんですね! 道路を渡って望遠で正面から撮りたかったですね。

_10633621

(4) ビルを建てるときにこの神社をどうするかもめたことでしょうね。

Rimg03861

(5) コロッケ屋さんもあるのですね! 車が通り過ぎるのを待ってたんですよ、通行人が右にいるときに撮りたかったな~。この女性を見るとやはり銀座!って感じもしますね。

_10633671

« 冬の神代植物園にて | トップページ | シルエット その2 »

写真」カテゴリの記事

街角風景」カテゴリの記事

コメント

今、東京なんですね。
銀座というとおしゃれな街並みをイメージしますが、こんな昔ながらのお店も混在してるんですね。
東京も寒いでしょね、風邪ひかないように気をつけてくださいね~。

cloverlegatoさん
こんばんは。そうなんですよ、東京に帰ってきました。夫も帰ってきたので家事が忙しくなりました(休暇なので朝、昼、晩)。
銀座に行ってもショッピングのブティックしか覘きませんでしたが、写真をやるようになって探す対象もいろいろになりました。
ね、これ銀座?って感じでしょう! 私もちょっと驚きました。
昨日コメントしたかったけど落ち着かなくて……。後ほどそちらにうかがいますね~。

久しぶりの銀座、感想はいかがですか?
写真をやっていると、見る目が変わってきますよね。今まで気にも留めなかった店が気になったり、妙に看板に引かれたり、でも、貴女は、もう、その目が出来ているようです。
時間も無く、お忙しかったようですが、店舗の写真は、その店構えや陳列、あるいは看板や内部の様子から、その店の人の生活や繁盛具合、店主の人となりが映し出せれば成功です。happy01good

やはり銀座とは言えこんな
雰囲気が残っているんですね。
ホッとしながらもびっくりが半分ってな気持ちです。

こんにちわ。
1、5枚目、さすがに銀座の女性はオシャレ
やなぁ、と思いながら見てました、ついでに
瑠璃さんのオシャレも見たかったですねー。(笑)

4枚目は確かにもめたでしょうねー、面白い
写真ですね。

cloverイソップさん
銀座はやはりいいでいね~。ディスプレーがシャレています。
写真をやらなきゃ目にも留めない風景でしたが、街を見る目が変わってきました。銀座もなかなか味があって面白いです。
ついでにα350に触れてきました。可動式のモニターがあると(盗撮ではなく)街の人を撮るのに便利かなと思ったのですが、発売がベトナムに行ってからなので今回は間に合わないみたいです。

clover偏屈.さん
本当に銀座もいろいろですね。やはり日本人だなって感じる風景もあり面白いです。ちょっと歩いただけでこれだけ見つけられたので一日ゆっくり散策すればもっと面白そうですよ!

clovertusima-kajiさん
懐かしい風景でも通行人がやはり銀座ですよね! 博多の若い女性もおしゃれでしたが銀座は中年の女性もおしゃれです。さすが~と思いましたよ。今回もそうですよね。
あはは、私のおしゃれですか?! 写真をやるようになってからシャレ気がレンズや機材の方に向けられてすっかりおばんになりました。

1枚目は秀逸なタイミングとフレーミングの
スナップショットですね~、流石ですよん。
2枚目3枚目は、呉服町界隈にもありそうな
お店の佇まいですね。

clover純さん
ありがとうございます。
1枚目のタイミングは偶然ですが、銀座らしい画像になりました。
呉服町、今度ゆっくり歩いてみますね。
祇園町や住吉なども古い物が残っていそうですよね。コンデジと一眼+望遠が街撮りに便利かなと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の神代植物園にて | トップページ | シルエット その2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa