« 雪のち晴れ | トップページ | 銀座 懐かしい物発見! »

2008.02.06

冬の神代植物園にて

Pict00051  やはり東京の梅の開花はまだまだ先ですね。マンションの梅もやっと蕾がでてきたところなので神代植物園の梅も期待はしていませんでしたが日本は南北に長い国だと痛感しました。東京は日の入りも福岡より1時間早いので午後の撮影はあまり時間が取れません。わずかに植えられている菜の花しか被写体を探すことができなかったのでまた温室のお花にモデルさんをお願いしました。

(2) お花の上に雪が積もっていると情緒あるのですが……。

Pict02281

(3)

Pict04311

(4)

Pict051311

(5)

Pict05901

« 雪のち晴れ | トップページ | 銀座 懐かしい物発見! »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

camera
瑠璃さん こんにちわ~ (^^)/ !

花が少ないこの時期に、綺麗な花を首都東京で撮されましたね!
(5)が白飛びした個所がないので、テーマ“花”に 自然に視線が向かいますから Goo!

写真撮影を趣味にすると、まず歩くのが健康に良い、色彩が脳に刺激を与え
脳の退化を遅くする、戸外の空間の広がり・緑がストレスを発散する・・・など、いいことずくめですね!
(^_^)v

clover紅とんぼ♪さん
やはり白トビはまずいですかね。白トビのこと、すっかり忘れていましたweep。雪は難しいですね。
削除の件、了解しました。コメントに修正機能があるといいですね。すみません。

瑠璃さん こんにちわ~ (^^)/
削除・・・お手数をおかけ致しました
m(_ _)m

>やはり白トビはまずいですかね。

さあ~ どうでしょう?
私は写真のプロじゃないので分かりませんが・・・白トビが 無いと困るという作品もあるのでしょうけど、画面の中に白い部分があると どうしても視線がそちらを彷徨い、肝心のテーマに向かわないので テーマボケになる可能性があると思うのです。
そう言う意味では 白飛びがない方が・・・と思いますけど・・・^^;

白飛びについての イソップさんの御意見が待たれますね(^_^)v

瑠璃さん、こんばんは。
そうですか、植物園はまだ時期が早かったですか。
でも、温室には、いつも何かしら花があるので覗いて見る価値はありますよね。
菜の花というのは大体戸外にあり、光のバランスが難しく、黄色が濁ってしまうんですが、今回は綺麗に出ています。ほかの花たちも露出はいいですね。

白とびの件ですが、媒体がフイルムのときはあまり問題になりません。白色が飛んでしまうような露出オーバーとなれば、他の色もオーバーとなってしまい、濁りが出たり、滲みが出たりしてしまうからです。要するに失敗作です。
もう一つは、フイルムにはラチチュードがあり、かなり寛容度(許容度)があるためです。
デジタルの場合は、私も専門ではありませんので
細かい解説はできませんが、オートで撮影すれば必要に応じて自動的に感度が設定されるので、白とびが出るということはあまり考えにくいのですが、ただ、部分的に白の輝度が高いところは撮像素子がフイルムと違い画像の分解描写ができないために一定の白以上は同じ白になってしまい、グラデーションやテクスチュアーが表現できないためだと思います。
さて、画面内に白とびがあった場合はどうかという問題ですが、隣接する色に影響を与えたり、白い部分が滲み込んだりしていなければ余り問題とはならないと思います(白色が中心の表現ならともかく、白を生かすために他の色を犠牲にすることはない)。
できれば撮影の段階で、モニターを確認し問題点を見つけて補正する、という技術能力が欲しいですね。そのためのモニターだと思いますし、そこが、デジタルの利点でもあるのでしょう(フイルムでは絶対不可能)。
ホワイトバランスをオートにせず、場合状況によって調整することも必要だと思いますが如何でしょう。
デジタル素人の意見として、間違っていたら、瑠璃さん、紅とんぼ♪さんゴメンナサイ。coldsweats01


cloverイソップさん
お忙しいところいつもありがとうございます。
フィルムで撮りたくなりましたー。露出がすべてOKみたいなのでそれだけでも嬉しいです。菜の花の地面の雪に照った光と花びらの一部が透けてるところが面白いと思いました。黄色が濁ってないだけでもよかったです。
赤いお花は背景の玉ボケが面白いので、白い欄は窓から入った光がやわらかくてお花に表情が出るのでどの画像も光ははずせませんでした。
最後は光が無い分、色彩とフォルムで遊んでみましたが、すぐに飽きがくる画像かもと思いました。
WBはいつもマニュアルでやってるのでオートで試してみます。色被りもしなくなるかもしれませんね。
お花は少なかったですが、撮影はいつものように楽しかったですよ!

cuteイソップさん
イソップさんのコメントで「WBはオートにせず」とおっしゃってるのに、私のお返事はおかしかったです。すみません。
モニターで確認しながら露出を調整ですね。

こんばんわ。
1枚目、神代植物園の雪は珍しいですね、
ワラボッチがちょっとユニークですね。
5枚目の花の色彩は鮮やかですね、綺麗な
画像だと思います。(^^)

瑠璃さん
ふだんマニュアルで使っているとすれば、色温度の設定が合っていないか、ずれている可能性もありますが、今までの写真を見た限りでは大丈夫のようです。
オートと自分で設定したマニュアルと撮り比べて見るのも参考になると思います。
いずれにしても、モニターで確認しながら微調整を行えばそんなにかけ離れた結果にはならないと思います。
今のカメラはWBオートでも十分に正確に測光しますから、露出の加減はしても光質はカメラ任せでいいかも。エマルジョンならLBやCCフィルターを使う手もありますが・・・camera

clovertusima-kajiさん
ここのワラボッチはユニークで楽しいですよね。雪の風景が撮影できてよかったです。5枚目、綺麗な色彩といってくださってありがとうございます。今回は1枚目は広角ですが、あとは全部ミノルタの100ミリマクロで撮りました。90ミリマクロは福岡に置いてきたので。
やはり100ミリマクロは定評があるだけに、あらためてその良さを実感しました。お気に入りのレンズで撮ると本当に楽しいです!

cloverイソップさん
言葉の使い方を間違ってました。マニュアルではなくプリセットでした。晴れ、日陰などです。今度オートで撮って比べてみますね。
お花の場合は露出もですが絞りも難しいですね。
雪の後は戸外での低いお花撮影は大変なんですね。下がぬかるんでとっても不安定でした。

瑠璃さん こんばんは~!
おじゃましまーす!

イソップさん
長文の解説、ありがとうございました!

私も 設定をいろいろ変えながら
撮り比べて 色や明るさ等を勉強中ですが・・・なんだか 『露出補正』の考え方を 根本から間違っていたような感じです。
あまり読んでいなかった カメラの説明書を もう一回最初から読んで、細かい各設定も 再度やり直してみようと 思っています(^^;)

clover紅とんぼ♪さん
露出は難しいですよね。特に鳥は連写で撮るのでブラケットもできないし、Raw現像も厳しいし。
私も独学でやってるのでご一緒に試行錯誤してお互いに技術向上に努めましょう!
また色々教えてくださいませ。

瑠璃さん こんにちわ~ (^^)/

何処かに書きましたが、私は、『露出補正』は、画面全体の適正露出のことかと、誤解していました。
改めてカメラの説明書を読みましたら、『被写体に対して 背景が明るい場合は+側に、背景が暗い場合はー側に補正するのが基本です』と書いてありました。
平成20年が 私の『カメラ元年』になりました(*^_^*)

今後とも 切磋琢磨・・・いえいえ
・・・いろいろ御教示下さいませ
m(_ _)m 

clover紅とんぼさん
私もあまり深く考えないで何となく露出補正をしていました。私もいい勉強になりました。写真は奥が深いですね。こちらこそまたご教授お願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪のち晴れ | トップページ | 銀座 懐かしい物発見! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa