« 長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(2) | トップページ | お荷物 »

2008.02.28

長老のお小言

長屋の入り口には屋台が出て、食事時になると通りの喧騒に負けないくらい活気があふれます。そんなざわめきが一瞬止まりました。言葉が解かれば長老のお小言も理解できたのに……。(クリックすると拡大します)

Pict02641

« 長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(2) | トップページ | お荷物 »

ベトナム見聞録」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

街角風景」カテゴリの記事

コメント

瑠璃さん おはようございます!

この雑然とした中に、生活のエネルギーが感じられるのですね!
とにかく、人口の60%くらいが、
35才以下の、若い国ーベトナムですから 凄いバイタリティーです!

瑠璃さん
こちらの様子をご報告します(^-^)
『メジロ+梅』の良い写真が なかなか撮れないので、昨日 もう一度挑戦しました。
10時過ぎ、梅の木 着。
暫くしたら、メジロの啼き声---近くの木に、メジロが来ています。
梅に来い!と 念じたら---飛んで梅に!(^_^)
喜び勇んで 逆光の中(逆光でしか撮れない場所です)、撮りました。証拠写真を 貼ります!

このメジロが居なくなったら、1時間待ってても 別のメジロは やって来ません。
仕方なく、近くにある いつもの池に行き、いつものルリビタキ♂かメジロが来ないか 待ってると・・・池の方から ホケキョ!
あれ? ウグイスのような啼き方だな?・・・ピューピューと啼く水鳥もいるので 水鳥が啼いたのかな?・・・と思って 池の方を見回しても ハシビロガモの群が 水面で眠っているばかり。
ケキョ! ホケキョ!と まだ啼き続けています。
高い木に目を移すと・・・鳥の影が動きました。いました ウグイスです!
撮ろうと思ったら 飛んで林の中へ入りケキョ!

今まで地鳴きで チャッ チャッと啼いていたウグイスが、今日 初めてホケキョ! と啼きました!ウグイスの初啼きです!
もう 春なんですね!(^^)/     

camera おはようございます
この一枚から、ベトナムの人達がいかに時間を有効に使っているかが推察されます。
こういう場で、社会に必要なコミュニケーションが図られているんだと思います。情景描写としていいです。
長老が何を言っているのか私も知りたくなりました。いる者みんながそれだけの反応をしていることですから・・・

clover紅とんぼさん
若い人が多いベトナム、羨ましいです! 国が胎動していますもの。かつての日本もそうでしたよね。

紅とんぼさん、春のお便りありがとうございます。ウグイスも鳴き方が上手になってきたのですね。いよいよ春本番ですね! 梅にウグイスやメジロ、絵になりますよね。梅園はないのかしら?
いい写真が撮れますように! 

cloverイソップさん
こういう場で子どもたちは色んなことを学んでいくのでしょうね。目上の人に対する言葉遣いや態度、礼儀作法など。日本ではこういう場がすっかりなくなってしまいコミュニケーションが図れなくなって来てますよね。

写真もネイチャーから社会派、アートや記録など色々あって難しいです。でもせっかくベトナムに来たのですから色々チャレンジしたいですね。ネイチャーというか風景写真は興味がないので日本ではパスしていましたが、ベトナムの地方に行けばいい景色に出合えるかもしれません。そのときはチャンスですね。明日からフエ・ホイアンに行ってきます。歴史のある街なので建物や街撮りが主でしょうかね。

clover紅とんぼさん
明日から2泊3日でフエ・ホイアンに行って来ます。ツアーなので写真撮影の時間があまりないかも。月曜日も夫が休みを取れるというのでニャチャンに行こうと思ったらフライトがありませんでした。夫は社内旅行でニャチャンには行ってるんですよ。二人ともリゾートはあちこち行ったし、バーレンは島で海岸で泳ぎこそしませんでしたが、毎日テニスをして私はいつもリゾート気分でした。といって自分を慰めることにします。
次回はサパですね! 現地の日本人はサパがいいという人が多いですよ。

フレーミングの纏め方が巧いですね~、流石~。

clover純さん
ありがとうございます。でも、たまたまなんですよ! 偶然も腕のうちと思って素直に喜びます。めったにないことですから。

日本では見られない光景ですね。
活気があってパワーがみなぎっている感じです。
瑠璃さんは一人で歩き回ってるんですか?
元気な瑠璃さんのことだからしっかりと街の中にとけこんでいるんでしょうね。

こんばんわ。
雑然とした中に緊張感を漂わせた写真ですね、
長老は画面奥の方でイスに座って赤い服を着た
子供に何か話している人でしょうか?
子供の頭で顔が隠れているのが残念ですね。

cloverlegatoさん
本当に活気がありますよ!
かつての日本もそうだったのですけどね。
はい、一人で歩き回ってますよ~。
歩いて行ける範囲で撮影してます。
でもブティックや雑貨屋さんなど覗いたことはないので、日本の若い子からは不思議がられます。

clovertusima-さん
そうです。子どもと向き合ってる人です。
確かに顔が見えたほうがいいですよね。
こうやって子どもは社会でコミュニケーションをとる方法を学び、成長して行くんですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(2) | トップページ | お荷物 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa