« ご近所のメジロさん | トップページ | 長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(1) »

2008.02.25

サイゴン大聖堂を中心に

徒歩で面白い被写体に出合えるところいえば、やはりサイゴン大聖堂(聖マリア教会)辺りでしょうか。現地人ばかりでなく観光客も多く興味深いところです。今日は日曜日なので、外から教会の中を窺うこともできました。赤レンガの教会は何度もこのブログに登場したので正面から撮った内部をご紹介します。

(1) ベトナムは大半が仏教徒ですが、熱心なクリスチャンも多くいます。ここは車の往来が激しいところですが、中から流れてくる賛美歌は一服の清涼剤です。

Pict03991

(2) 入りきらない人が教会の外にたくさんあふれていました。

Pict04071

(3) 教会の両脇はホーチミン市のメインストリート・ドンコイ通りに続くので交通量もかなりのものです。ベトナムではバイクの三人乗りは当たり前。マスクもちゃんとしてますね! 

Pict02361

(4) 四人乗りもけっこういま。お父さん、よそ見をしちゃだめ。前のバスにぶっつかっちゃうわよ! 後ろのお母さんは帽子の上からヘルメット着用ですね! きっと日焼け防止の帽子なんでしょう。

Pict0303

(5) ここを通るのは車にバイク、自転車だけではありません。シクロも頻繁に通ります。観光名所が集中しているこの辺りには外国人観光客を乗せたシクロが必ず通ります。

Pict03171

(6) 団体さんのおとおりです。

Pict03321

(7) ホーチミン市内にはフランス領時代の洋風建築が観光名所として点在してます。この聖マリア教会もその一つですが、レトロ建物をバックにブライダルの記念撮影が行われます。今日もいらっしゃいました! 日差しが強いので私はシロ飛びしまくりの写真がしか撮れませんが、現地のブライダルカメラマンさんは大丈夫なのでしょうね。今日のカップルは教会の正面ではこんなポーズで決めてました。

Pict04371

(8) 教会の脇に移動して、次はこんなポーズ。

Pict02171

(9) このカップルの先には物売りのおばあさんが……。これもベトナムでは普通の光景です。

Pict02221

※今日のホーチミン市は小さな停電が頻繁にありました。すぐに復旧するものの突然停電になります。中東ではよくあることだったので驚きはしませんが、データを保存しないままPCが切れてしまい、しまいにはこちらも切れそうになりました。電力が弱いみたいでPCやネットの速度もかなり遅く、とうとう日付が変わってしまいました。

« ご近所のメジロさん | トップページ | 長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(1) »

ベトナム見聞録」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

街角風景」カテゴリの記事

コメント

瑠璃さん おはようございます!

早速、サイゴンの街を取材しておられますね!
わたしも13年間ベトナム暮らしをしたので、教会は懐かしいです(中を覗いたこともなかったのですがwink)。
バイク、結婚記念写真、物売り・・・昔と変わらない見慣れた風景=郷愁のサイゴンで、今晩は夢に出てきそうです(^-^)

そうそう・・・撮影中は、身の回りや手荷物に御注意下さいね!

camera おはようございます。
東京は、気温は低めですが快晴です。
早速、地元の写真を見せていただきました。やはり、日本とは違うようですが、平和の雰囲気が全部の写真から伝わってきます。

電力事情には泣かされるみたいですね。パソが壊れませんように!!

護身と健康は自分持ちです。十分留意され、楽しい写真を一杯撮ってください。

clover紅とんぼさん
懐かしいでしょう! サイゴン市内はあちこちで大型の建設ラッシュです。でも一般市民はいつものように路上の生活を楽しんでいますよ。

早速花火売りに囲まれてウエストポーチに手を伸ばされましたが、手の内を知っているので大声を張り上げたら驚いて何もせずに退散しました。ウエストポーチは浅いのでかえって危険みたいです。でもお財布の中はゼロドン、ゼロ円だったので盗られたとしても被害はなかったですけどね。

cloverイソップさん
日本は寒かったようですね。こちらは一年で一番いい季節のようです。
今は本当に平和ですよね。ベトナムにとっては変化の時期なのでしょうが、人間の心理や精神は物と違うのでそんなに急速に変化はしませんものね。
いつもの公園に蝶がいるか見てきましたが、一頭いただけでした。今日は博物館などがお休みなのでさて何を撮りましょう?

2、5、6枚目に惹かれました~。
スナップショット、流し撮り、瞬間の切り取りと
なかなかですね。

clover純さん
ありがとうございます。画像が小さいのであまりアラが見えませんが、ベトナムに来て撮る画像は手振れだらけの画像ばかりです。やはり急いでスナップしなければとあせるからでしょうかね。
スナップは本当に難しいです。実力もないくせに外国の様子を撮るのだから世相や文化を反映させたいと望みだけは強くて……。
日本のスナップよりやりやすいかもです。異質な物に目が行きますから。

こんばんわ~。
ベトナムのスナップ素晴らしいですねー、
2、5、6枚目に惹かれましたー。(^^)
2枚目の大聖堂に入りきれない人々、人物の
大きさでこの聖堂が如何に大きいか分かります。

5枚目はベトナムの風景の寸景ですね、シクロと
いうのですか、日本の人力車に似た感じですね、
流し撮りされたことで素晴らしい情景になって
いると思います。

6枚目はこれぞベトナムという感じを受けました、
サイゴンでこんな写真がとれるのですか、ウラヤマシー、
まさかモデル料払って撮らせていただいた訳では
ないでしょうねー、^_^;
いいなぁベトナム.....。


さっそくベトナムからの画像ですね。
流し撮り、凄い!\(^o^)/
カメラ片手に元気に歩き回る瑠璃さんの姿が目に浮かびますよ。
こちらでしっかりスナップ撮りの練習ができそうですね。
やはりカメラを人に向けるのは気を使いますか?

clovertusima-kajiさん
ありがとうございます。訪越も数回目になると少し余裕が出てきたかもしれませんね。
あまり交通量が多いと、シクロの撮影は難しいのでなかなかいいシタイミングで走ってくれません。やはり西洋人の女性が絵になりますよね。
ブライダルは現地のカメラマンがわざわざ私のためにポーズをとる様に指示したりしてくれるんですよ。(今回は違いましたが)無料でブライダルやポートの練習をさせてもらってます。
ベトナムへぜひおいでください!

cloverlegatoさん
やはり外国 人にも肖像権があるので人物スナップは気を遣います。頼んで撮らせて貰うとどうしてもカメラを意識するのであまりいいショットは撮れませんね。ホー市内の観光地では現地人の物売りなど写真撮影を嫌がる人が多いです。
流し撮りはニセの流し撮りで、本当はもっと背景が綺麗になるんだと思いますよ。
街撮りスナップは待ってくれないので難しいです。

瑠璃さん こんにちわ~ (^^)/

皆さんのコメントを読ませて頂き、再度 作品を鑑賞させていただきました。
構図など、撮影の技術も良いですが、被写体の選択が・・・ベトナムの世相をシッカリ捉えておられると思いましたね!

clover紅とんぼさん
ありがとうございます。
観光目線ではなく、現在のベトナムを写真で残せたらいいなと思います。でもそれには私の根底にベトナムの歴史や文化などの知識や理解がないといいショットは撮れないと思います。本当に紅とんぼさんがうらやましい!
言葉ができたらもっと行動範囲も広がるのですが……。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ご近所のメジロさん | トップページ | 長屋&路地裏ウォッチ  ホーチミン市(1) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa