« 植物園にて | トップページ | シルエット »

2008.02.01

しばしのお別れ クロツラヘラサギ

何だかもうクロツラヘラサギが北の国へ帰っていくようなタイトルをつけましたが、楽しませてくれたクロツラヘラサギさんとも、しばしのお別れです。少しの間東京に帰ってきます(といっても数日後ですが)。でもちょっと心配なのは多々良川にはめっきり水鳥が少なくなったことです。昨日の夕方行ってみましたがカモさんとアオサギさんしかいませんでした。あんなにたくさんいたユリカモメもいません。どうしたちゃったのでしょうか?! 香椎浜にはクロツラヘラサギが60羽くらい居るそうですから合流したのでしょうか? あるいは和白干潟に移ったのかもしれませんねぇ。明日時間が取れたら覗いてみます。ということで先週の日曜日に撮った画像です。この日は一羽だけクロツラヘラサギさんが居ましたが、これもどこかへ飛んでいってしまいました。その時に飛翔も撮れました!(画像はクリックすると大きくなります)

(1) クロツラヘラサギは黒い嘴を左右に振ってエサを探すのですが、それとは違う仕草ですね。かゆいのかな?

Pict041111 

(2) (3)飛び立つ前の瞬間。

Pict04371 Pict043811

(4)

Pict04391

(5)

Pict04401

(6)

Pict04421

※散歩で出会ったおじさまが言うには、クロツラヘラサギが羽を休めていた中州に子供たちが探検と称して入っていき犬を放ったそうです。もしかしたらこれが原因かもしれないということでした。あくまでおじさまの推測ですが……。バードウォッチングをする人は皆そうなのでしょうが、福岡の方は干潟や川辺のゴミを拾っていらっしゃるようですね。

« 植物園にて | トップページ | シルエット »

写真」カテゴリの記事

野鳥・鳥」カテゴリの記事

コメント

そうですか、東京にお戻りですか。
今度は、ベトナムですね。また、楽しい写真を見ることができるのでしょうか?

川の汚れや環境の変化には敏感なんですね。自然環境を守るためにごみ拾いをしていられる方々には本当に頭が下がります。

サギもあの重い体が宙を飛ぶんですから、大変でしょうね。一部始終がよく記録されていてよい連続カットになりました。

♪イソップさん
はい、東京に帰ります。福岡から23日にベトナムへ発ちます。
もしかしたらこれが今期に撮影できるクロツラヘラサギの最後の画像になるかもしません。本当に楽しませんもらいました。潮の干満のせいで鳥がいないのかもしれませんね~。

4枚目の羽根の形が素敵ですね。
足は水草が巻きついていたわけじゃありませんよね?

犬には責任はありませんが、その飼い主に話を聞いてみたい。

こんにちわ。
クロツラヘラサギの飛び立つ様子がよく
捉えられていますね、貴重な写真だと
思います。

子供たちの心ないイタズラで暫くは警戒
して寄り付かないかもしれませんが、気長に
待ちましょう。

東京に帰られるとは少し寂しくなりますね、
早くお帰りくださいませ。(^^)

♪偏屈.さん
4枚目の羽が面白い形になりました。肉眼では捉えきれな一瞬ですよね。うふふ、水草のように見えますね。
子供たちのことは散歩の人が勝手に推測してるだけかもしれません。実際は潮の加減かもしれないし。でも川に鳥がいるというのは私たちの気持ちを和ませてくれますよね。お年寄りや子供や動物が共存している光景はいいものです。

♪tusima-kajiさん
これを撮ったときはまさか多々良川からいなくなると思ってませんでした。潮の加減かもしれませんが今日はお天気が悪かったので見にいけませんでした。香椎浜や今津干潟にはいるのでそのうちまた来てくれるでしょう。
東京でも時間があったら撮ってきまねす。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 植物園にて | トップページ | シルエット »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa