« 目黒散策 (1) | トップページ | 多々良川のジュディー・オング »

2008.02.14

目黒散策 (2)

Pict012011  目黒駅周辺の特色はやはり坂が多いこと。昨日は行人坂をご紹介しましたが、今日は権之助坂です。目黒通りに沿って駅へ行く道なので、通勤や通学の人が毎日ここを通ります。ですから商店街も古いお店や今風の食べ物やさんが共存しています。

Pict00381  (2) この商店街で一番歴史を感じさせるのが「但馬屋」さん。駄菓子さんのようですが、お菓子はあまりみかけませんでした。ウィンドーからは昔の秤が見えたりしました。光の加減で屋号が見えにくいですが、看板は昔風の書き方で「屋馬但」です。

Pict00601   (3) この但馬屋さんは「たばこ」屋さんも兼ねているんですよ! たばこ屋さんという響きすら懐かしく感じます。現在は自販機に押されてますものね。この赤い「たばこ」の看板自体、なかなかお目にかかれません。

Pict06021   (4) それから懐かしかったのが古本屋さん。駅周辺に数軒あった古本屋さんは今ではここだけになってしまったようです。本だけではなく中古のDVDやCDも売っているチェーン店が全国にできましたからね。

(5) 赤い「たばこ」の看板を見て懐かしい!と思ったのですが、そんな看板や標識を飾っている食堂を発見! レトロな店ですって。ここはいつも小鳥のさえずりを流していました。すぐそばには女の子好みのしゃれたレストランもあったりしてなかなか面白いところです。

Pict018611_2

Pict05181  (6) でも目黒では道で本物のさえずりが聞こえます! 垣根の上にメジロがいたんですよ! 目黒のメジロです。

(7) 懐かしい物に出合ったり、メジロを見たり楽しい目黒散策でしたが、目黒の面白さは現代的なビルと昔からの商店街が共存してることかもしれないって思いました。

Pict01451

« 目黒散策 (1) | トップページ | 多々良川のジュディー・オング »

写真」カテゴリの記事

写真 風景」カテゴリの記事

街角風景」カテゴリの記事

コメント

cameraやはり良き時代の名残を感じますね。中野の新井薬師周辺にも、似通った町があります。写真のようなこういう家並みが続くと昭和時代に帰ったようで、フゥーと落ち着きます。
もう、懐かしい看板類もほんとに少なくなりました。

目黒のメジロに拍手!

cloverイソップさん
中野の荒井薬師周辺もこんな感じなのですか? 都内にもまだまだ古きよき時代が残っているところもあるのですね。
しかし街撮りは本当に難しいです。結局2日に渡って撮影しました。

clover枯露柿さん
うふふ、メジロさんが撮れてよかったです。でも私もすぐそばにメジロいて驚きました。今までで一番近くで撮りました。あまりに近すぎてピントが合いませんでしたけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 目黒散策 (1) | トップページ | 多々良川のジュディー・オング »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa