« シルエット その2 | トップページ | 旧前田公爵邸 和館 »

2008.02.09

一本足のハイクセキレイ

Pict02071  福岡市の中心街にある舞鶴公園(お堀)には数種類の鳥が遊んでいます。私の少ない経験によるとこのお堀の鳥が一番が人間に慣れているような気がします。サギやカモは人間が横を通ってもあまり逃げませんし、ハクセキレイはかなり近くで撮影できます。ユリカモメにいたってはこちらに向かってやってきてくれるので本当に鳥撮影の初心者向きです。(画像はクリックすると拡大します)

↑の写真はこちらに飛んでくるところを撮ったのですが、あまりに近かったので飛翔写真はシャッターが切れませんでした。少し下がって陸に降りたユリカモを撮りました(ノートリミング)。エサもやらないのにこんなに近くに来てくれるんですよ!

Pict07581  同じ所で、ハクセキレイを撮っていて気がついたのですが、このハクセキレイはいつも片足なんです! 撮影している間は足ばかり気になって仕方がありませんでした。私の右に来たり、左に来たりしましたがいつも片足です。

(3),(4) 可愛いポーズをとってくれてるのにすべて片足です。

Pict07901 Pict07961

(5)

Pict07171_2

(6)

Pict08121

(7)家に帰って早速連写をチェック。連写の最初の方を見て安心しました。ちゃんと両足がありました!

Pict069611

(8)でも上のポーズからすぐに片足立ちになりました。

Pict07011

でもどうして片足で立っていたのでしょうかね。

« シルエット その2 | トップページ | 旧前田公爵邸 和館 »

写真」カテゴリの記事

野鳥・鳥」カテゴリの記事

コメント

私は、あまり良くセキレイを観察したことがないので分かりませんが、私宅近くにいるセキレイはちゃんと二本で立っています。
何か理由があるんでしょうがねー
そうか、瑠璃さんにサービスしてくれたんですよ、きっと!!

cloverイソップさん
ちょっと不思議ですよね。
うふふ、私にサービスしてくれたのかも!
ここのハクセキレイはかなり近くに寄れるんですよ!

瑠璃さん こんばんは~!

ああーびくりした!^^;
足が出て来て ホッとしましたよ!
休んでいる時は、コサギなど・・・
よく片足で立ってますね。
その方が 楽そうですが・・・
足を交互にして 片足を休ませて
いるのかしらん??

こんばんわ~。
ハクセキレイの片足立ち、何てことはありません、
片足が寒かったんでしょうね、きっと。(笑)
ラスト2枚のハクセキレイは可愛いですねー。

ところで舞鶴公園の鳥さんは人なつこくって
いいですねぇ、伊万里川にいるサギ達は30m程
離れていても人が車から降りるとスグ逃げ出す
臆病者ばかりです。^_^;

clover紅とんぼさん
そういえばコサギなど片足で立ってますよね~。クロツラヘラサギもそうです!
ハクセキレイは陸でも大抵ちょこちょこ動いているのであまり留まったところは見たことありませんが、片足を休めているのかもしれませんね。

clovertusima-kajiさん
ぎゃ~、片足が凍えそうなくらい寒かったのですね! 明確な答えに大納得です。
舞鶴公園の鳥は本当に人に慣れていますよ。伊万里川のサギさんはシャイで人見知りするんでしょうね。恥じらいがあるのは可愛いですが、撮影は大変ですね。舞鶴公園で鳥を撮るのは私くらいのものですよ! 初心者根性丸出しです。

今朝は雪かきの音があちこちでしています。車で出かけようと思っていたのに午後からかな。
セキレイはいつもちょこちょこ歩いているからこんな1本足で休んでいるのは珍しいですね。 寒いから体温調節のためでしょう。 よっぽど寒かったのですか?

7枚目にカメラ目線にうっとり。

フラミンゴも片足たちで休みますよね。
いっしょなのかな?
ちょっと不思議なお写真を
ありがとうございました!

cloverryoiさん
やはり体温調整なんでしょうかね。これは福岡で撮ったのでそんなに寒くなかったような気がしますが、セキレイにとっては寒かったのかもしれませんね。両足がそろっていたのでほっとしました。

clover偏屈.さん
両足がそろっていたのでよかったのですが、セキレイもたまには片足で立ちたいのでしょうね。
7枚目、気に入っていただけてよかったです。
東京も雪が降りましたが、そちらに比べるとたいしたことはありませんね~。

7枚目を見て一安心しました~。(笑)
しかし500mmともなると、ピントが浅いですね~。

clover純さん
お風邪はもう治りましたか?
今日友人とお茶を飲んだのですが、ネットでは一本足のセキレイは珍しくないようでたくさん例が挙がっているそうです。
でも両足が揃っていてよかったです。
そうなんですよ。被写界深度が浅いので前後に複数の鳥がいる場合は全部の鳥にピントが当たらないんですよ。300ミリのズームでも鳥を狙ってるんですが、AFはレフレンズの方が速いのでレフレンズばかりで鳥を撮ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シルエット その2 | トップページ | 旧前田公爵邸 和館 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa