« ツグミのお散歩 | トップページ | 夕暮れの飛翔 クロツラヘラサギ »

2008.02.20

ちらほら梅が咲く防府天満宮

三大天満宮の一つ、防府天満宮にお参りしてきました。夫は子供の頃よくお参りに行っていたようですが、久しぶりの天満宮に昔を懐かしんでいました。でも小さい頃の賑わいはなく、門前町もひっそりと静まり返っている様子にちょっと驚いていました。道真公ゆかりの天満宮といえば梅ですが、境内の梅の見ごろはもう少し先ですね。撮影に来ていた報道関係のカメラマンもかなり苦労されていました。

(1)

Pict021211

(2)

Pict02621

(3) 天満宮に行く予定ではなかったので標準レンズでの撮影です。ちょっと残念ですが、時間もなかったので記念の写真ということにしておきます。

Pict02331   

(4) とにかく咲いている梅が少ないので、工夫しても絵になりにくかったですね。

Pict02721

(5)

Pict034011

(6) 本殿の裏に梅の木がたくさん植えられている公園があり、そこにメジロがいたので500ミリのレフレンズで撮りました。義母と一緒だったので年寄りを長く待たせるのは気の毒なので今回は早々に引き上げました。

Pict06261   

(7)

Pict05491

(8)

Pict06371

« ツグミのお散歩 | トップページ | 夕暮れの飛翔 クロツラヘラサギ »

写真 風景」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

コメント

瑠璃さん おはようございます!

一枚目の建物の色・・・古代の色が再現されたような 綺麗な色ですね!
メジロと梅・・・画になりますが、、空抜けは 色が出ないので 難しいですね。露出補正は +0.3ですか?

梅にメジロ。
個人的にはウグイスより好きです。

clover紅とんぼさん
露出補正は+1.0でした。でもレタッチソフトでレベル補正をいじったと思うので少し変わったかもしれませんが、カメラ側の補正は+1.0でした。
自分では無意識に露出補正をやっているのであらためて、そうだったのかと思いましたよ。
因みにスポット測光もしますが、メインの被写体はよくても周りが暗くなるので鳥撮影は多分割で撮る事が多いですね。
どういう時にスポット測光するのか自分でも把握してませんが、自然にスポットと多分割を使い分けていますね~。でも適当なので数値や理論では説明できないんです。ごめんなさい。

clover枯露柿さん
メジロの方が目にする確立も多いですよね。昨日ウグイスが間近にいましたが、レフレンズは4m以上離れないと撮れないので無理でした。

camera おはようございます。
標準レンズの良さもなかなかです。腕前も上がりました。前回の天満宮の写真と比べるとその差は歴然です。ちらほら咲いている梅の扱いもバッチリですし、これで満開になればより素敵でしょう。
しかし、メジロは良く撮れていますねー、こんな近くでシュートできるなんて理想的です。

libra 標準レンズで画面内の被写体の大きさを考えると、露出補正は必要ないでしょう。今回の場合、補正について、原則はあまりいじらないことです。カメラに任せなさい。
libra 長いレンズを使ったときは、補正を考えるより、対象とした被写体をスポット測光で露出値を導き出せばいいので、スポット測光あるいは重点測光(部分測光)の方法に慣れる事を考えてください。
libra 広角系のレンズで撮影範囲が広く、その中のある一部を適正に表現する場合には、補正を考える必要がありますが、これもあくまでオート撮影の場合のことであって、自分で導き出した露出値とカメラの測光値との差を補正するのが正しい"露出補正"の考え方と認識してください。

key 要は使用するレンズによって補正の考え方は変わるということです。

また、余計なことを・・・ゴメンナサイcoldsweats02

こんにちわ。
防府天満宮ですか、はじめて見ます。
初代天満宮だけあって凛とした感じがありますね。
2枚の梅の写真、清々しい感じがとてもいいですね、
防府天満宮の空気が伝わってくるようです。(^^)

cloverイソップさん
一年間で少し進歩しているなんて嬉しいです。イソップさんのおかげですね!ありがとうございます。
標準レンズはあまりいじらないほうがいいのですね。今まであまり標準レンズを使ってないのでこれから標準レンズでもどんどん撮りたいと思います。
スポット測光に慣れたほうが長玉の場合は有効なのですね。解りました。
広角レンズの場合は「自分で導き出した露出値とカメラの測光値との差を補正する」のですね。
レンズによって補正の考え方が変わるのですね。
とてもいい勉強になりました。少しずつ習得していきたいと思います。
有益なアドバイスいつもありがとうございます。

ところで私の書き方が悪かったのですが、メジロは本殿裏の梅園というか梅の木がたくさんある公園で撮りました。これは500ミリのレフレンズで撮りました。境内の中の撮影は標準という説明が抜けてました。誤解を招く書き方ですみません。

これからも色々頼りにしています。ありがとうございました。

clovertusima-kajiさん
結婚した頃、天満宮にお参りに行きましたが活気がありました。新幹線が新山口に停まるようになり、防府は素通りするようになってから衰退していったように思います。時代の流れですかねぇ。
梅の2枚目を気に入ってくださってありがとうございます。いい位置に梅が咲いていてくれました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツグミのお散歩 | トップページ | 夕暮れの飛翔 クロツラヘラサギ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa