« 車買ってよ! | トップページ | 海のシルクロードの中継地・ホイアン (2) »

2008.03.03

海のシルクロードの中継地・ホイアン (1)

今回の中部ベトナムの旅で一番印象に残った街はホイアンです。「安全な場所」という意味を持つホイアンですが、その名のとおり本当に落ち着いた情緒あふれる街でした! 小さな街ですが、インドシナ半島の中央に位置しているので海のシルクロードの中継地とし古くから栄えていたようです。

(1)

Pict00051

(2) 日本との関わりは16世紀、御朱印船の時代に遡り、当時は1000人近い日本人が住んでいたとか。鎖国後はキリシタンも逃れ住んだようです。現在のホイアンで当時を偲ぶ物は日本人が建てたという屋根つきの「日本橋」。今は名所として多くの観光客が訪れています。この橋を境に日本人街と中国人街が分かれていたようです。

Pict00031

(3)↓日本橋の上から見たショット。最初の画像の橋を望んでます。屋根つきなので橋に提灯と面白い取り合わせです! 

Pict00191

(4) ホイアンの特色は、名前のとおり安全な場所、そして複数の文化が融合して築き上げた建築や生活様式です。橋の両側には狛犬やお猿さんがいたり、中国人の旧家の天井は日本式の梁だったりと、とにかく写真好きにはたまりません!

Pict00251

(5)↓は福建会館というお寺です。ホーチミン市にある、ティエン・ハウ寺(廟)と同じで、航海安全の守り神が祭られ、商売繁盛を祈願するお寺です。

Pict00451

(6) この渦巻きのお線香、ホーチミン市のティエン・ハウ寺でも天井からぶらさがっていましたね! 燃えつきるまで2ヶ月近くかかりようです。ここは天井に絵が描いてあるので渦巻きのお線香と相まってごちゃごちゃしてますが、面白い描写になりました。お線香の下の中央が航海の守り神。商売繁盛を祭ったり、日本の厳粛なお寺とはちょっと様子が違います。

Pict00631

(7) 初めて見る方には渦巻きのお線香の様子が判り辛いのでもう一枚追加します。かなり大きなお線香が天井からいくつもぶら下がっています。もちろん信者がお金を払ってぶら下げてもらいます。

Pict006711

« 車買ってよ! | トップページ | 海のシルクロードの中継地・ホイアン (2) »

ベトナム見聞録」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

写真 風景」カテゴリの記事

街角風景」カテゴリの記事

コメント

2枚目の橋、目茶目茶存在感がありますね~。
最後の渦巻きお線香のフレーミングも素敵ですよん。

clover純さん
ありがとうございます。本当は標準レンズに替えたかったのですが、ツアーでガイドが急がせるのでできませんでした。二人だけのツアーだし、ホテルで時間がゆっくりあったのに、ちょっと残念です。ここはもう一度ゆっくり訪ねて撮影します。

camera こんばんは
日本語の提灯があったり、漢字の書かれたお寺があったり、何となく日本の匂いがプンプンです。
この橋はどこかで見た記憶があるのですが思い出せません。呆けたかなー、それとも痴呆が始まったか!
思い出すと、前も相だったですけど、兎に角、色彩の豊かな国ですね。
この、渦巻き線香はいつ見ても面白いですし、絵になりますね~。説明がないと、初めての人は理解不能かも sign02

cloverイソップさん
なかなか面白い街です! 異文化が混ざり合うと本当にびっくりするような雰囲気になったり、それはそれで溶け込むとさまになるし。

この橋はよく写真に出てますけどね。

興味深く拝見させて頂きました。
面白いですね。

このお線香は火をつけるのでしょうか?

clover枯露柿さん
面白いでしょう!! 私は最初にマカオのお寺でこのお線香を見たときは、見いってしまいました。(まだデジカメのないとき)。
このお寺は駆け足で見たのではっきりしないのですが、マカオの時は燃えているお線香は中央にはありませんでした。お寺の人が長い竿でいつもお線香を移動していました。お線香にぶらさがっているお札は名前と日付が描いてあると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 車買ってよ! | トップページ | 海のシルクロードの中継地・ホイアン (2) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa