« 桜咲く春爛漫の香椎宮(2) | トップページ | 桜のある風景 ご近所さん »

2008.04.12

500ミリレフレックスレンズで楽しむ春

500ミリレフレックスレンズは私にとって最も出番の多いレンズかもしれません。野鳥はほとんどこのレンズ一本で撮ってますし、時には蝶を追いかけたりもします。独特のリングボケを楽しんでますが、超望遠レンズにしては軽量なので女性の私でも大丈夫。梅の時期はベトナムに行っていたのでチャンスがありませんでしたが、桜の季節はこのレンズが大活躍しました。鳥ばかりでなく今年は桜の花も撮ってみました。

(1)まずは舞鶴公園の桜から。

Pict00711_3

(2)桜と鳥の組み合わせで一番ポピュラーなのがメジロです。今年も桜に囲まれたメジロを近所で撮りましたが、舞鶴公園ではリングボケが面白い写真も撮れました。このレフレンズの最短焦点距離は4Mなので、ぎりぎりのところでした。露出もイマイチなのでちょっと残念です。

Pict007111

(3) こちらも舞鶴公園で。

Pict01411_2

(4) 同じく舞鶴公園で。シロハラでしょうか?

Pict040611

舞鶴公園のお堀にはアオサギがいますが、飛翔をレフレンズで撮りました。

(5)近所の公園で撮った桜です。

Pict0232111_2

(6)桜にはスズメも多く来てますね。鳴き声が煩いのですぐに判ります。しかも桜の花を散らしながらあちこちに移動して、本当にお行儀が悪いですね。

Pict052631_edited2_3   

(7)スズメさんには悪いですが、この鳥はお花とコラボでもあまり絵になりませんね。

Pict05491_3

(8)近所の公園で撮りましたが、これもシロハラ?

Pict01732_1edited1_2

(9)近所の多々良川には絶滅危惧種のヘラツラクロサギがいるんですが、今年は飛翔も撮れました。これも多々良川ですが、チュウサギ?の飛翔です。お天気が悪かったのがちょっと残念ですね。

Pict04261_edited12_2

« 桜咲く春爛漫の香椎宮(2) | トップページ | 桜のある風景 ご近所さん »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

野鳥・鳥」カテゴリの記事

コメント

偶然ですね。 夕べ、レフレンズの事いろいろ調べていたんですよ。 ソニーのα700買ったらソニーから出ているレフレックス買いたいなとか。
やっぱりレフで取った鳥の写真はいいですよ。

cloverryoiさん
α700をお持ちでしたね! AFがう~んと速くなってるみたいだし、レフレンズ(ソニーも多分)のAFはコニミノの中では意外と速いんですよ。
ぜひぜひレフレンズで鳥撮影を楽しんでください!

camera
レフの良さが良く出ています。言い換えれば欠点も出ている訳です。
(4)・・・(三枚目)がリングも自然で、樹表に絡む蔦が画面を引き締め、鳥の存在感が生きています。
レフ君もなかなか気むずかしい~。

cloverイソップさん
番号がちがっていてすみません。書き直しました。次の画像をカットしました。リングボケも出すぎてもダメなんですね。(3)番はピントがイマイチなんですよね。なかなかうまくいかないものですね。

ご無沙汰です。

今週末、九州方面に鳥見で突撃することになりました。残念ながら福岡は通過するだけですが、成果の方はブログにアップしますんで、お楽しみに~。

cloverうっかりかさごさん
いらっしゃいませ。
おお、九州の鳥ですか? 楽しみですね~。
福岡は通過とのこと、ちょっと残念ですが九州の鳥を楽しみにしています。ギフチョウ、綺麗に撮られていますね!! さすがです。、

すずめが可愛い。

clover枯露柿さん
ありがとうございます。横向きのほうが色がめだって絵になるかもです。
スズメはいつでも撮影できる鳥ですね。でも電線の上などに居るのは比較的簡単ですが、お花の中にいるとけっこう撮影は難しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜咲く春爛漫の香椎宮(2) | トップページ | 桜のある風景 ご近所さん »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa