« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.25

新しいブログ

突然ですが新しいブログでまた活動を続けたいと思います。

両親の介護など問題は山積しているのですが、気分を一新して趣味の写真を続けられるように少しずつupしていきたいと思います。更新は以前のように頻繁にはできませんが、みなさんに勇気付けられてここまできたので、これからもマイペースで頑張ろうと思います。

↓新しいブログです。

瑠璃色の光を探して

ココログは日記やつぶやき、書評など書いて行くかもしれません。

今までどおりどうぞよろしくお願いします。

2008.04.22

桜咲く春の舞鶴公園(2)

福岡の桜の名所、舞鶴公園で撮った2008年の桜です。交通の便がいいのでついここへ足が向いてしまいます。舞鶴公園といっても、お堀端の桜や、ボタン園の枝垂桜、福岡城跡の桜、大濠公園に隣接した広場の桜など、見所が点在しています。桜が満開に近づくと、桜の下には大きなビニールシートが置かれ、なかなか思うような位置で撮影できなくなるのが辛いところです。それでも日本人の心を揺さぶる桜を今年も撮影できて幸せでした。

(1)

Pict0436112_edited1

(2)

Pict004411_edited1

(3)

Pict01521

(4)これは3月末に下見に行ったときの画像です。うす曇で時折日が差していました。

Pict03191

(5)

Pict059011

(6)

Pict022011

まだまだ桜の画像はあるのですが、これだけ時間が経ってしまうとupする意欲が半減しますね。今回は諸事情で編集に時間がかかりすぎました。ブログはやはり旬の画像がいいですね~(反省)。 それでも歩行困難な両親の介護をしながら、香椎宮、近所の桜。舞鶴公園の桜が撮影できました。おかげさまで両親がずいぶん回復し自力で歩行ができるようになりました。勇気付けてくれた桜にも感謝ですね!

2008.04.20

桜咲く春の舞鶴公園(1)

福岡ではとっくに桜の時期は過ぎましたが、雑用に追われてなかなか画像の編集できませんでした。今年も舞鶴公園の桜はそれはそれは見事に咲き誇り、両親の介護に明け暮れる多忙な時期でしたが、桜のおかげで心が和みました。うららかな春の日に撮影ができて今年も幸せを感じながら新年度が幕を開けました。(撮影は4月5日と7日)

(1)

Pict00471_edited11

(2)

Pict01421

(3)

Pict01011

(4)

Pict02251

(5)

Pict05021_2

(6)

Pict01871_edited1

(7)

Pict0275122   

 

2008.04.17

お花撮影 春うらら

春ですね~。桜は終わりましたが、次々にお花が咲いて嬉しいですね。といっても桜の画像はまだあるので、編集すみ次第upすることにして、ちょっと息抜きに春のお花をどうぞ。 嬉しくてちょっと遊んでみました。

(1)大好きな紫花菜。撮影は4月はじめです。

Pict076711

(2)カキツバタかしら? 相変わらず色に苦戦しました。

Pict02681_2

(3)こんな色のアジサイが咲いてました。

Pict06221

(4) セキチク

Pict01841

(5) モミジに枝垂桜

Pict07631_edited1

小旅行に行ってきますのでブログをちょっとお休みします。

   

2008.04.16

桜のある風景 神社

桜のある風景の三回目は近所の神社です。近所といっても歩いて30分以上かかりますが、けっこう桜が咲いていました。人も少なくてゆっくり撮影できるのですが、桜の名所と違って初心者にはなかなか絵になりにくくて難しかったですね。

(1)神社へ行く階段は三ヶ所ありますが、ここの鳥居の桜はまだ見ごろでした。

Pict0102_edited1_2

(2) 思ったより広い境内の神社です。桜に代わってツツジの時期になりましたね。

Pict01851_edited1

(3)

Pict030711

(4) 

Pict01711

(5)黄色はイモカタバミです。

Pict03291

(5)

11

 

2008.04.15

桜のある風景 小学校

たいていの小学校には桜が植えられていますが、桜の季節に入学式を迎えるというのはいいものですね。母校じゃなくても学校の桜を見ると子供時代にタイムスリップできそうな気がします。福岡市東区の名島小学校には立派な桜の木が何本もあるんですよ! 春休みの最後の日に学校にお邪魔して撮らせてもらいました。

(1) 正門ではなく通用門ですが、やはり桜が植えられています。

Pict00161_edited1

(2)桜の名所にも負けないくらいの豪華さですね!

Pict00131

(3) 人物と桜が重ならないようにチャンスを待ったのですが、誰かが重なるんですよね。難しいものです。

Pict00201_2

(4) 子供があそんでいる風景っていいですね! 

Pict05381

(5)

Pict00632

(6)子供か遊具がおいてないと小学校の桜とは思えませんね。

Pict00581

(7) 別の日に通りかかると、校舎も上にアオサギが飛んできて留まってました! あいにく500ミリしか持ってなかったのでこれしか撮れませんでした。校舎の下にも桜がずらっとさいていたのですけどね。

Pict02821_2

Tbharu00_4

たっくさんのブログTack's PhotoblogのTB企画 全国の春を求めて!に参加しています。

2008.04.14

桜のある風景 ご近所さん

いつも桜の時期に楽しませてもらっているご近所の桜。蕾の時期から花吹雪まで何度も日本人であることを実感させられました。歳を重ねるごとに季節の移ろいに敏感になっていくような気がします。写真のできはどうであれ、お花を撮るのは純粋に楽しいですね! 特に寒い冬が終わって春を告げる梅や桜が咲いてくると心が踊ります。

(1)家族全員がお世話になっている歯医者さんの桜です。電線が邪魔!

Pict01041

(2)角度を変えて、電線を隠してみました。

Pict01171

(3)通り道に咲いている桜。個人所有ではないでしょうね。

_10638252   

(4)こちらは空き地を利用した小さな公園の桜。自転車の二人がもう少し左に来たときをねらえばよかったですね。

_10638061_edited1

(5)

Pict026911

(6) こちらは少し遠い海の近くの公園。新学期も始まり平日の夕方なので人がいませんね。

Rimg00801jpg

(7)桜をアップで。スクエア版。

Rimg00621 

 

2008.04.12

500ミリレフレックスレンズで楽しむ春

500ミリレフレックスレンズは私にとって最も出番の多いレンズかもしれません。野鳥はほとんどこのレンズ一本で撮ってますし、時には蝶を追いかけたりもします。独特のリングボケを楽しんでますが、超望遠レンズにしては軽量なので女性の私でも大丈夫。梅の時期はベトナムに行っていたのでチャンスがありませんでしたが、桜の季節はこのレンズが大活躍しました。鳥ばかりでなく今年は桜の花も撮ってみました。

(1)まずは舞鶴公園の桜から。

Pict00711_3

(2)桜と鳥の組み合わせで一番ポピュラーなのがメジロです。今年も桜に囲まれたメジロを近所で撮りましたが、舞鶴公園ではリングボケが面白い写真も撮れました。このレフレンズの最短焦点距離は4Mなので、ぎりぎりのところでした。露出もイマイチなのでちょっと残念です。

Pict007111

(3) こちらも舞鶴公園で。

Pict01411_2

(4) 同じく舞鶴公園で。シロハラでしょうか?

Pict040611

舞鶴公園のお堀にはアオサギがいますが、飛翔をレフレンズで撮りました。

(5)近所の公園で撮った桜です。

Pict0232111_2

(6)桜にはスズメも多く来てますね。鳴き声が煩いのですぐに判ります。しかも桜の花を散らしながらあちこちに移動して、本当にお行儀が悪いですね。

Pict052631_edited2_3   

(7)スズメさんには悪いですが、この鳥はお花とコラボでもあまり絵になりませんね。

Pict05491_3

(8)近所の公園で撮りましたが、これもシロハラ?

Pict01732_1edited1_2

(9)近所の多々良川には絶滅危惧種のヘラツラクロサギがいるんですが、今年は飛翔も撮れました。これも多々良川ですが、チュウサギ?の飛翔です。お天気が悪かったのがちょっと残念ですね。

Pict04261_edited12_2

2008.04.11

桜咲く春爛漫の香椎宮(2)

天神方面から香椎宮へはJRと西鉄電車で行けますが、香椎は松本清張の『点と線』の舞台にもなりました。今の時期、JRの香椎駅付近の構内には菜の花が咲いて春を感じさせてくれます。もっと群生した菜の花がすぐそばにあるのですが、上の桜とコラボで撮ろうとすると、この菜の花しかありません。もう少し右に寄って撮りたかったのですが、あいにく電柱があって寄れません。本州と九州を結ぶ鹿児島本線ですから、もう少しかっこいい電車も走っているのでが、何しろ菜の花を見たとたん電車を撮ろうと思いついたので、最初に走ってきた電車がこれでした。

画像の左手は踏切で、香椎宮へ続く参道の入り口です。大きな鳥居があり、15分ほど歩けば香椎宮です。画像の上の桜は香椎宮の関係社、香椎頓宮の桜です。

(1)

Pict00031

(2)香椎宮の敷地に入ると弁天池があり、その周りにも桜が咲いています。

Pict016511

(3)丘陵地に咲いていた真っ赤なお花。桃でしょうか? マクロで撮りたかったのですが、足場が悪くて近づけませんでした。

Pict034611_edited1

(4)撮影したのは4月5日(土)だったので外人さんもちらほら見かけました。ドイツ人のこの方とは行く先々で鉢合わせしてお互いに苦笑しながら撮影しました。

Pict02981

(5)この八重の枝垂桜は京都から分けていただいたものだそうです。この桜が一番人気でしたね。

Pict03841_edited1

(6)ムクドリ?ツグミだそうです。legatoさんありがとうございました。

Pict07401

2008.04.09

桜咲く春爛漫の香椎宮(1)

香椎宮はこのブログにもたびたび登場していますが、今日は桜咲く春爛漫の香椎宮をご紹介します。香椎宮には桜門という木造の門があるのですが、桜門というだけあってなるほどゴージャスな桜が咲いていました! 広大な敷地を有する香椎宮は、そこここに桜が植えられていて今を盛りに咲き誇っていました。

(1)本殿へ行くにはまずこの鳥居をくぐります。

Pict068711

(2)古い木造の桜門。自由奔放に咲き誇る桜を門は静かに見守っています。

Pict00951

(3)内側から見た桜門。お年寄りの手を引いているのは息子さんでしょうね。

Pict05841_3

(4) 桜門を入って左手が本殿、右には池があり丘陵地になってます。

Pict02511

(5)野生そのままの素朴な丘陵地には野草もちらほら。

Pict03301_2

(6)丘陵地には山桜も多かったですね!

Pict02111

2008.04.08

桜と鳥居の共演 宮地嶽神社

宮地嶽神社は早咲きの桜からソメイヨシノまで色々な桜が楽しめる桜の名所ですが、3月29日に訪れたときは、本殿の桜はすでに散っており、民芸村のソメイヨシノはまだ蕾でした。赤い鳥のある奥の院の桜が見ごろに近かったので、昨年同様「赤い鳥居と桜」というテーマで桜を撮ってきました。今回は薄日が差したり曇ったりのお天気でなかなか思うような画像になりませんでした。

(1)

1_edited2211

(2)

Pict0485112 

Pict04471112

(4)

Pict0397112 

2008.04.05

旧庄屋さん 谷邸

Pict01961_3   3月29日に宮地嶽神社を訪れた時に、地元の人からとても古い廃屋を教えていただきました。谷さんとおっしゃるお宅で昔は庄屋さんだったそうです。おそらく明治時代に建てられた家屋にちがいないということでした。

(2) 左が玄関

Pict000611

(3) 玄関の裏の部屋

Pict00601

(4) 昔の家はお手洗いが外にあったので、一番左がトイレではないかと思います。なぜか死語になりましたが、雪隠という言葉を思い出してしまいました(私の歳もバレバレですね)

Pict01441 

(5) 同じ敷地内にある納屋

Pict0148

(6) 家は廃墟になってもツツジはこうやって毎年花を咲かせているのでしょうね。

Pict01801_2

(7) 春ですね~。こんなお花も咲いていました。

Pict0188_edited12_2 

(8) スミレも春の代表格のお花

Pict0237_edited11 

2008.04.03

古きよき時代の建物 木造三階建ての旅館 大阪屋

宮地嶽神社の参道入り口にある木造三階建ての旅館です。屋号は「大阪屋」さん。120年の創業を誇る老舗です。木造三階建ての旅館は門司にも残されていますが、福津市にもありました。しかも未だに旅館として営業しているとのこと、すごいですね! 宮地嶽神社にくるとここでよく松ヶ枝餅を食べます。

Pict01501_edited1

(2) で、肝心の桜ですが、私が訪れた3月29日は本殿の桜はもう散っており、広い敷地に植えられた桜はまだ3分咲き程度でした。それでも家族連れがこうやって写真を撮っていました。

Pict06961

(3)

Pict04751

(4) これだけでは物足りないのでまたかと云われそうですが、メジロと桜の写真です。昨日アップできなかったのでこちらに。

Pict02161

(5)

Pict0122_edited22

 

2008.04.01

桜の花に囲まれて  メジロ

今日の福岡地方は青空が広がって桜も一気に膨らんだことでしょう。近所の公園にメジロさんがいたので撮ってきました。いくつかある公園の中で一番華やかな桜の木がある公園なのですが、何しろ狭くて大きな一本の桜の木と砂場とベンチがあるだけなので、引いて撮るのもひと苦労。しかも時間帯を考えないと順光で撮れないことがわかりました。今日はウォーミングアップですね。

(1)

Pict01351

(2)

Pict064811

(3)

Pict01421

(4)

Pict0625_edited121

(5)

Pict0091_edited221

(6)

Pict0207_edited121

(7) ムクドリもいました。

Pict02641 

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa