« 桜と鳥居の共演 宮地嶽神社 | トップページ | 桜咲く春爛漫の香椎宮(2) »

2008.04.09

桜咲く春爛漫の香椎宮(1)

香椎宮はこのブログにもたびたび登場していますが、今日は桜咲く春爛漫の香椎宮をご紹介します。香椎宮には桜門という木造の門があるのですが、桜門というだけあってなるほどゴージャスな桜が咲いていました! 広大な敷地を有する香椎宮は、そこここに桜が植えられていて今を盛りに咲き誇っていました。

(1)本殿へ行くにはまずこの鳥居をくぐります。

Pict068711

(2)古い木造の桜門。自由奔放に咲き誇る桜を門は静かに見守っています。

Pict00951

(3)内側から見た桜門。お年寄りの手を引いているのは息子さんでしょうね。

Pict05841_3

(4) 桜門を入って左手が本殿、右には池があり丘陵地になってます。

Pict02511

(5)野生そのままの素朴な丘陵地には野草もちらほら。

Pict03301_2

(6)丘陵地には山桜も多かったですね!

Pict02111

« 桜と鳥居の共演 宮地嶽神社 | トップページ | 桜咲く春爛漫の香椎宮(2) »

写真」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

2枚目と3枚目に特に惹かれました。
素晴らしい絵になってますね~。
特に3枚目は、逆光に輪郭も鮮やかな背景の桜が
素晴らしく効いて、主役を惹き立てていますね。

香椎宮はまだ行ったことがないんですが、桜がいっぱいなんですね。
2枚目の楼門と白い桜、いい具合に光があたって素敵です。
来年は行ってみなくちゃ。

clover純さん
ありがとうございます。
桜、難しいですね~。ひっそりとしたのを撮りたいのにびっしりと派手に咲いた桜にばかり縁があります。2枚目は苦労しました。
3枚目はもう少し引いて撮りたかったのですけど……。

cloverlegatoさん
丘陵地の桜は素朴なだけに私には難しかったです。特別桜の多いお宮ではないのですが実家から近いのが一番です。

こんにちわ~。
1枚目の鳥居と桜、鳥居の右足が切れていますが変わりに人物が入って
安定した構図になってますね、さすがですねー。

2枚目、白い桜が迫力ありますねー、とても美しいです。

3枚目、逆光なのに明るい絵作りがとても素晴らしいです、
私もこんな写真が撮りたいですね。(^^)

clovertusima-kajiさん
いつもありがとうございます。
二枚目の桜は立派過ぎて難しかったですね。下の石の太鼓橋と金属の手すりをいれたくなかったので苦労しましたが、石の橋は入れてもよかったかも。三枚目は偶然撮れたようなものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜と鳥居の共演 宮地嶽神社 | トップページ | 桜咲く春爛漫の香椎宮(2) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa