2008.04.12

500ミリレフレックスレンズで楽しむ春

500ミリレフレックスレンズは私にとって最も出番の多いレンズかもしれません。野鳥はほとんどこのレンズ一本で撮ってますし、時には蝶を追いかけたりもします。独特のリングボケを楽しんでますが、超望遠レンズにしては軽量なので女性の私でも大丈夫。梅の時期はベトナムに行っていたのでチャンスがありませんでしたが、桜の季節はこのレンズが大活躍しました。鳥ばかりでなく今年は桜の花も撮ってみました。

(1)まずは舞鶴公園の桜から。

Pict00711_3

(2)桜と鳥の組み合わせで一番ポピュラーなのがメジロです。今年も桜に囲まれたメジロを近所で撮りましたが、舞鶴公園ではリングボケが面白い写真も撮れました。このレフレンズの最短焦点距離は4Mなので、ぎりぎりのところでした。露出もイマイチなのでちょっと残念です。

Pict007111

(3) こちらも舞鶴公園で。

Pict01411_2

(4) 同じく舞鶴公園で。シロハラでしょうか?

Pict040611

舞鶴公園のお堀にはアオサギがいますが、飛翔をレフレンズで撮りました。

(5)近所の公園で撮った桜です。

Pict0232111_2

(6)桜にはスズメも多く来てますね。鳴き声が煩いのですぐに判ります。しかも桜の花を散らしながらあちこちに移動して、本当にお行儀が悪いですね。

Pict052631_edited2_3   

(7)スズメさんには悪いですが、この鳥はお花とコラボでもあまり絵になりませんね。

Pict05491_3

(8)近所の公園で撮りましたが、これもシロハラ?

Pict01732_1edited1_2

(9)近所の多々良川には絶滅危惧種のヘラツラクロサギがいるんですが、今年は飛翔も撮れました。これも多々良川ですが、チュウサギ?の飛翔です。お天気が悪かったのがちょっと残念ですね。

Pict04261_edited12_2

2008.04.03

古きよき時代の建物 木造三階建ての旅館 大阪屋

宮地嶽神社の参道入り口にある木造三階建ての旅館です。屋号は「大阪屋」さん。120年の創業を誇る老舗です。木造三階建ての旅館は門司にも残されていますが、福津市にもありました。しかも未だに旅館として営業しているとのこと、すごいですね! 宮地嶽神社にくるとここでよく松ヶ枝餅を食べます。

Pict01501_edited1

(2) で、肝心の桜ですが、私が訪れた3月29日は本殿の桜はもう散っており、広い敷地に植えられた桜はまだ3分咲き程度でした。それでも家族連れがこうやって写真を撮っていました。

Pict06961

(3)

Pict04751

(4) これだけでは物足りないのでまたかと云われそうですが、メジロと桜の写真です。昨日アップできなかったのでこちらに。

Pict02161

(5)

Pict0122_edited22

 

2008.04.01

桜の花に囲まれて  メジロ

今日の福岡地方は青空が広がって桜も一気に膨らんだことでしょう。近所の公園にメジロさんがいたので撮ってきました。いくつかある公園の中で一番華やかな桜の木がある公園なのですが、何しろ狭くて大きな一本の桜の木と砂場とベンチがあるだけなので、引いて撮るのもひと苦労。しかも時間帯を考えないと順光で撮れないことがわかりました。今日はウォーミングアップですね。

(1)

Pict01351

(2)

Pict064811

(3)

Pict01421

(4)

Pict0625_edited121

(5)

Pict0091_edited221

(6)

Pict0207_edited121

(7) ムクドリもいました。

Pict02641 

2008.03.29

アオサギの飛翔 舞鶴公園

舞鶴公園の桜の様子を見に行きましたが、まだまだ淋しい感じでした。来週末が見ごろでしょうかね。今日はとっても暖かかったので、これで開花してくれるといいですね。お堀端を歩いていると、いつものアオサギが飛んでましたので、モデルさんになってもらいました。

(1) 辮髪のような髪が後ろになびいていますね。

Pict02041

(2) こちらは髪がなびいてませんが、速度を落としたからでしょうか?

Pict020581

(3) 進行方向に彼女(彼)がいたんですね!

Pict02251

(4) 用事が済んだようでそそくさと一羽だけお帰りでした。

Pict0245_1

(5) 

Pict02461 

(6)

Pict02541

2008.03.28

トビが舞う大濠公園

福岡市民の憩いの場、大濠公園はユリカモメで有名ですが、トビも数多く棲みついています。これほど多くのトビがいるなんて知らなかったので、集団のトビを見たときは驚きました。アオサギなどとも喧嘩することなく仲良く共存しているようですね。

(1)

Pict07551

(2)

Pict04761

(3) 木の色がフンで変色していますね。

Pict03451 

(4)

Pict03611

(5)

Pict04791

(6)

Pict04731

(7)

Pict04651 

お天気が悪かったので、再度トビを撮り直したいですね。 撮影日:2月22日

2008.02.23

ご近所のメジロさん

ホーチミン市に着いてから荷物の整理を済ませるとかなり日は落ちていました。近所を散策して写真を撮るのは撮ったのですが、暗くて手振れしてました。夕飯は外食をしてビールをほんの少し飲んだだけでちょっと酔ってしまいました。ベトナムの写真は明日に撮りなおすことにして福岡で撮っていたメジロと大宰府の梅の写真をアップします。

出発の前の日の撮影ですが、曇りのお天気だったので画像がイマイチ冴えません。でも梅とメジロの写真が撮れたのでハッピーでした。実家の豊後梅はやっと数輪お花が咲きました。今年は少し遅いようですね。しだれ梅は3分咲きくらいでしょうか。

(1)

Pict002411

(2) 大宰府にて。2月21日撮影。

Pict03681

(3) 同じく大宰府にて。

Pict02781

(4)

Pict00571_3

(5)

Pict00801

(6)

Pict00361

(7) うう、目にピントを当てたかった~! 飛ぶなら飛ぶって言って欲しかったな~。

Pict00831

2008.02.22

仲良し小鳥

大濠公園でとっても微笑ましい光景を目にしました! 公園の池には橋がかかり小さな島へ行けるのですが、誰も渡っていない橋の上にはハトさんの仲良しカップルがいました!

(1)

Pict0062123jpg1

(2) さらにアップで!

Pict003611

(3) う~ん、いい感じ!

Pict00461

(4) ついでといってはモズさんとメジロさんに申し訳ありませんが、カップルの写真がありましたので載せますね。

Pict00611

(5)

Pict00721

(7) 500ミリのレフレンズはとても被写界深度が浅いので横に並んだカップルは二羽にピントが当たるのですが、前後にいると一羽がしかピントが当たりません。

Pict03942 

(8)

Pict03972

※明日ベトナムへ経ちます。次回はホーチミンからですね。

2008.02.21

夕暮れの飛翔 クロツラヘラサギ

福岡へ戻った日(19日)の夕方、早速多々良川へクロツラヘラサギの様子を見に行ってきました。いました、いました、しかもこちらの岸辺近くに! 久しぶりに見るクロツラヘラサギはこんな姿も披露してくれました。この飛翔姿を見ていると勇気がわいてきますね! この日は全部で13羽いました。

Pict07421_2 

Pict07451

2008.02.19

ツグミのお散歩

福岡では逆光でうまくツグミが撮れませんでしたが、東京で何とか撮れました! スズメより少し大きいですが、ちょこちょことお散歩が好きな鳥ですね。 

(1) Pict05351

(2) Pict03731

(3) Pict01491

(4) Pict057911

(5) Pict05921

Pict06241

2008.02.15

多々良川のジュディー・オング

うふふ、今日のタイトルで意味がお解りの方はかなりの……。ジュディー・オングの『魅せられて』、懐かしいですね! サギの飛翔を撮るとよくこういう感じになるのでいつも『魅せられて』を思い出します。

Pict01751_2

何度もサギの飛翔をupしたので、またかと言われそうですが、今日の画像は「多々良川のジュディ・オングです。

Pict06011_3

目黒不動尊の写真も撮ってきましたが、目黒の風景が続くので今日は福岡で撮ったサギさんをお口直しに載せました。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa