2008.01.16

ねこ撮影の練習

難しいお花撮影で疲れたので、気分転換に散歩をしてると、ノラネコを発見。ネコ撮影の練習!と思ってカメラを構えたのですが、レンズはまたしてもあの単焦点。このレンズはネコに縁があるみたいですね~。次々に集まってきたノラネコは6匹もいました。今回はなるべく2匹を撮ることにしました。面白いシーンを狙ったのですが、短時間でそうそう面白いポーゾなどしてくれるわけがありません。まあ、練習できればいいやと割り切ってネコ撮影を楽しんできました。

(1) 車体にほっぺを摺り寄せていると思ったら……。

Pict00271  

(2) こういうことだったんですね。ニアミスでした。単焦点なのでとっさに後ろに下がって2匹を入れたのでちょっとピントが狂いましたね。大幅にトリミングしてます。

Pict002451

(3)

Pict03721

(4)

Pict02421

(5)

Pict03991

2007.11.20

ポートレート撮影

ポートレート撮影というタイトルをつけたのにネコの写真で申し訳ありません。実は舞鶴公園で緑の木々を被写体に写真を撮ろうと出かけたのですが、途中でネコをモデルに写真を撮りました。もう少し絞ったほうがよかったですね。ネコを撮っているとき疑問がわいてきました。

Pict04451

あまりネコは好きじゃないので恐る恐る近づきました。画像はもちろんトリミングしてますが、ネコの左目、つまり向かって右の目にピントを合わせてます。でも何だかその目の方が鋭い感じがします。ピントのせいかしら? 両目の中間に当てた方がよかったのかな? 35mm換算ではポートレート撮影に最適だと言われるレンズですが、いったいどちらの目にピントを当てたらいいのでしょう? ポートレート撮影には今のところ興味はないのですけど、お隣さんからワンちゃんの写真撮影を頼まれてますので……。

Pict04341

↑最初は恐ろしかったのでこんなに遠くから撮影しました。銀杏の落ち葉がもっとたくさんあったらよかったのに。これじゃ遠すぎますね。光の具合も悪いし。

↓は今年の3月に大濠公園で撮影したネコです。このときはどちらの目にピントを当てるかなんて考えもしなかったので、ちょっとは成長したのかも。

Pict05091

ネコもおすまししてるところじゃなくて、目を細めたりいろんな仕草をしたところを撮りたいです! 動物を撮るときは単焦点ではなくてズームがいいみたいですね!

2007.07.13

生き物もいろいろ舞鶴公園

昨日は舞鶴公園のトンボをご紹介しましたが、他にもいろんな動物が棲んでます。鳥だけでも20数種類いるようですね。この舞鶴公園のいいところはアオサギもカモも人が横を通ってもまったく気にしないことです。道行く人も慣れたもので、アオサギであろうとカモであろうと知らん振りして横を通り過ぎていきます。いつものことっていう感じです。それがまた動物達にとってもいいのでしょうね。ゆっくり日にちをかけて撮影すればもっといろいろ動物が撮れそうです。

↓舞鶴公園といえばアオサギ。もう何度も撮りましたね~。

Pict02291_3

↓この後、横を私が通り越してもアオサギは全然気にしていませんでした。

Pict023311_5 

Pict01601_4

↓カモもこれ以外にも蓮池の中に随分いましたね。

Pict07991

↓カラスはこうはいきませんでしたね。気配を感じるとすぐに飛び立ちました。

Pict02531_3

↓蓮の葉の上にはスズメが! 蓮の花を食べてます。

Pict07341

↓かわいそうに随分翅が痛んでますね。

Pict05911

↓こんな汚い水の中にも鯉がいました!

Pict076611

↓これも鯉かな?

Pict07551

↓カメ? カメって髭がありましたっけ?

Pict07891

ミズスマシもいたんですが、うまく撮れませんでした。また挑戦してみます。

2007.05.17

動物いろいろ 福岡市動物園

Pict07671 動物の体の模様は面白い物が多いですね。自然界で生き抜くためのものですが、人間のファッション界にも影響を与えていて、豹柄などはすっかりポピュラーになってます。シマウマもバッグの模様などに使われていますね。

シマウマが表情を変えた写真はあまり見たことがないのですが、歳をとるとシマウマは気性が荒くなるとか。いつ見ても穏やかそうな顔をしてますけどね。

白黒の縞模様って自然界では目立つのではないかと疑問を抱くのですが、動物は微妙な色を識別できないので白黒の縞模様でも、けっこう自然の中に入ると目立たないそうです。やはり生き抜くための要素は満たしているのですね。

30年前、ケニア・タンザンニアのサファリツアーに行ったのですが、自然公園の中にホテルがあり、窓の外にキリンやシマウマが行き交うのを眺めながら朝食を食べたことを思い出します。別世界でしたね。

Pict07521_1

↓ペンギン

Pict08801

↓ピンクペリカン

Pict00851

↓ゴリラ

Pict08121

2007.05.06

かわいそうな子羊

昨日はこどもの日。スーパーには柏餅やケーキがずらっと並んでいましたが、今日はエサにありつけなかった子羊の画像です。母性愛が強い動物も多いのですが、私が見た羊は予想を裏切ってくれました。撮影場所はおなじみの海の中道海浜公園の動物の森です。(撮影日は4月13日)

↓ 誕生日の子羊がいたので、お母さんと坊やがその羊にお祝いのエサをあげようとしました。でも親の羊がさっと来てエサを横取りします。お母さんは何度も「あなたじゃないの!」と叫びますが、どうしても大きい親羊がエサを食べてしまうのです。

Pict12571

子羊はじっと見つめながらエサを待ってます。

Pict12772

↓でもとうとう最後のエサも親羊に食べられてしまいました。お母さんは何度も「ごめんね。もう無いの」と言いました。

Pict13092

↓子羊には通じなかったようです。お母さんが立ち去ってもまだこうやってじっと目で追っていました。

Pict13001

自己中心的な羊を見て人間を羊にたとえるキリスト教のことを思い出しました。牧師(プロテスタント)って呼ぶのもそういう理由からでしょうね。

2007.04.30

リスザル 海の中道海浜公園

Pict04911_1 リスのように小さく、よく似ていているのでリスザルという名前が付いたそうですが、本当に可愛いかったですね。体はリスより少し大きい感じです。霊長類で初めて宇宙旅行をしたサルとしても知られています。1958年米国の宇宙船に乗せられて宇宙に行きましたが帰還はしなかったとか。

福岡市東区の海の中道海浜公園はリスザルの飼育数は日本一。百匹を超えています!

写真でもわかるように、口の周りが黒いことからクチクロザルとも言われています。

Pict10031

雑食なので果実や木の実、昆虫や小動物、鳥の卵などを食べるそうですが、私が見たときはほとんどのリスザルは下を向いて食べ物を探したり、食べたり、なかなか上を向いてくれなくて、撮影に苦労しました。

Pict09451

長い尻尾を体にくるっと巻きつけてエサを探す姿は本当にかわいかったですね。

Pict10141

池に水を飲みに行くのですが、口が届きそうで届きません。

Pict09611

で、どうするかといえば、ちゃんと手ですくって水を飲んでいました。

Pict10341

かわいくて子供の人気者でしたね

Pict09651

2007.04.19

孔雀・クジャク (2) 海ノ中道海浜公園

Pict04451 昨日の続きです。海ノ中道海浜公園の動物の森では孔雀が羽を広げてくれました。一羽は小屋の外に出ており、すぐそばで綺麗に羽を広げたのを見ることが出来ました。その孔雀が羽をたたむと、今度は中にいた孔雀も負けじと羽を広げ見せてくれました。

←金網越しの撮影なので見難いのですが、外の孔雀と中で羽を広げた孔雀です。外の孔雀が中をじっと見ていましたが、やがてまたまた外の孔雀も羽を広げてくれたんですよ!! ダブルでご開帳です。今日はそのショットをご覧ください。

↓写真ではうまく表現されていませんが、羽を広げつつある姿も印象的でした! 

Pict02941_1

↓両方が刺激しあうのでしょうか、揃ってとても綺麗でしたよ!

Pict01611

Pict015011_2

Pict02041

↓外の孔雀はこちらに後姿を見せています。

Pict02361

2007.04.18

孔雀・クジャク (1) 海ノ中道海浜公園

Pict04371_1 海ノ中道海浜公園に行ってきました。お花を撮りに行ったのですが、すご~く広くて花壇に行けなくて迷子になってしまいました。肌寒くてぱっとしないお天気だったので、昼食後、レンターサイクルで動物広場へ。自転車は数十年ぶりでしたが、人が少なかったのでサイクリングロードは私専用でした。何と動物広場の孔雀が小屋の外で羽を広げて私をお出迎え。やった~! さすがに綺麗でしたね。顔はデーモン小暮、羽を広げる姿はお嬢ことひばり、あるいは小林幸子かな。

↓いや~、複数揃っても絵になりますね~。

Pict04581

↓こんなお姿が拝見できてラッキー!

Pict02241_1

↓羽を広げた孔雀の後姿。これはこれで造形的ですよね。

Pict0110121

↓外の孔雀のご開帳が終わると、何と小屋にいるクジャクが!

Pict03781

↓ご開帳の孔雀を見つめる外の孔雀。クリムトの接吻の模様を思いだしましたね。

Pict04551_1

2007.04.10

おしゃれなチンパンジー 福岡市動物園

「今日は肌寒いからベール被ってんの」                             「よくお似合いよ!」

Pict01201

南国生まれのチンパンジーはやはり寒がりみたいですね。(4月4日撮影)

2007.04.06

ホオジロカンムリヅル(2) 福岡市動物園

Pict05331_2福岡市動物園のホオジロカンムリズルをお送りしています。今日は二羽揃った画像を揃えてみましたが、何だかとってもいいムード! 動物のことはまったく分らないのですが、これって求愛行動なのでしょうか? 詳しい方がいたら教えてください。

↓何だかとってもラブラブな感じですね。

Pict05411_1

Pict054311_1

↓自然の美って本当に綺麗ですね。

Pict05751

↓見つめ合ってうっとりしてるみたい。いいな~。

Pict060511_1

↓このあと突然一羽がダンスを始めました。

Pict06891

↓もう一羽はじっと見入ってましたよ。

Pict07141_2

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa